無料ブログはココログ

« 砂漠と海ほどの違い | トップページ | 柔道家・山下義韶とルーズヴェルト大統領 »

2011年9月17日 (土)

平井金三

Bef6e6d749a31302f5a4e841d9eef4f5_vi
 平井金三

   平井金三(1859-1916)は明治の言語学者、宗教家、僧侶、心霊研究者である。1893年シカゴでおこなわれた第1回万国宗教者会議での平井のキリスト教批判が近年、注目されている。この大会には日本から釈宗演、土宜法竜ら仏教界から大物が参加している。平井は、のち東京外語・慶大等の教授をつとめている。「コンサイス日本人名事典」には「平井金三郎」とあるが誤り。平井金三郎(1884-1972)は医学博士で別人。明治40年ごろ、「帝国文学」誌上で国語学者の亀田次郎(1876-1944)との間に論争あり。

« 砂漠と海ほどの違い | トップページ | 柔道家・山下義韶とルーズヴェルト大統領 »

「宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 砂漠と海ほどの違い | トップページ | 柔道家・山下義韶とルーズヴェルト大統領 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31