無料ブログはココログ

« 速読、遅読と食事 | トップページ | 消えた碓氷線 »

2011年9月29日 (木)

類似タイトル

090614_01s

    1982年6月、東北新幹線が開業した頃の話。西村京太郎と斎藤栄は共にタイトルに「○○殺人事件」とつける。つまり二人はともに「東北新幹線殺人事件」を同じ頃に執筆していた。光文社と徳間書店は同じタイトルでは具合が悪い。そこで片方を「東北新幹線殺人旅行」として、書名の衝突を回避することが出来た。

   1994年にはタイトルが「人間失格」というドラマの企画があった。太宰の小説とは全く別の話である。これが太宰治の遺族の耳に入り抗議があり、局ではタイトルを「人間・失格」とした。同じであれば権利の侵害になるのかどうかはしらない。過去には、同じタイトルの小説やドラマは多くある。今後も出てくると思う。郷ひろみ主演の映画「聖女伝説」(1985)と多和田葉子の小説「聖女伝説」(1996年)とは全く別の話である。

« 速読、遅読と食事 | トップページ | 消えた碓氷線 »

「日本文学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 速読、遅読と食事 | トップページ | 消えた碓氷線 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31