無料ブログはココログ

« 粟島海員学校 | トップページ | 原美術館 »

2011年9月10日 (土)

塔屋と芝田暉治校長

Img_0021

    1933年に和田建築事務所が設計した兵庫県精道村の山手小学校には、管制塔のような3階の展望台があった。塔屋(とうや)と呼ばれて町のシンボルにもなっていた。だが2000年の新校舎完成と同時に塔屋も消えてしまった。塔屋というと芝田暉治校長が浮ぶ。大正5年、兵庫県川辺郡猪名川町で生まれる。1960年代後半から1970年代前半にかけて、芦屋市市立山手小学校校長をされていた。「あすを拓く教育」「人材づくりの教育」などの著書のほか、「留学制度批判」「愛と性のしつけと教材」「学校経営改革への五つの提言」などの論稿がある。

Yamatesyo1 Img_0002

« 粟島海員学校 | トップページ | 原美術館 »

人国記」カテゴリの記事

コメント

建て替え前の山手小学校の写真を探していてたどり着きました。
2012年2月に4年時のクラス会を行う運びとなりました。当時は芝田校長先生でした。
39年振り担任の先生とクラスメイトの再会を楽しみにしている今日この頃です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 粟島海員学校 | トップページ | 原美術館 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31