無料ブログはココログ

« 原美術館 | トップページ | 近代文学選 »

2011年9月10日 (土)

女賭博師と食いしん坊!万歳

Onnatobakushi

    大映の江波杏子、東映の藤純子、日活の扇ひろ子ら女任侠路線がブームになったのは昭和40代中頃だった。その記念すべき第一作が江波の「女の賭場」(1966)。盆にもどる経緯がていねいに描かれている。つまり昇り竜のお銀は矢野竜子の先輩だった。共演者は渡辺文雄と川津祐介。なんだか「食いしん坊!万歳」みたいだ。友竹正則は肝臓がんで61歳で亡くなったが、美食と健康についても考えさせられる番組だった。

« 原美術館 | トップページ | 近代文学選 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 原美術館 | トップページ | 近代文学選 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30