無料ブログはココログ

« あの娘を乗せてGo Go!!有名人の愛車 | トップページ | アンチェインド・メロディー »

2011年9月22日 (木)

徳川一門譜代、外様の趣味

Owari_tokugawake_no_meihou_tokugawa Owari_tokugawake_no_meihou_tokuga_2
      仕覆              大名物

  徳川家康が囲碁を好んだため、寛永時代から将軍の御前で家元四家の棋士の対局が毎年行われた。高家筆頭の吉良上野介のように茶道を好む者も多かった。尾張藩主の徳川宗春は遊郭・芝居と華美を奨励した。徳川重倫(1746-1829)は伊勢参りが趣味だった。松平定朝(1773-1838)は花菖蒲の品種改良に情熱を傾けた。最後の将軍・徳川慶喜はとくに多趣味だったが、明治になっても写真・釣り・自転車・顕微鏡など西洋のものが好きだった。

« あの娘を乗せてGo Go!!有名人の愛車 | トップページ | アンチェインド・メロディー »

「日本史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あの娘を乗せてGo Go!!有名人の愛車 | トップページ | アンチェインド・メロディー »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30