無料ブログはココログ

« 文人画と自意識 | トップページ | 日本の農業に明日はあるのか »

2011年9月 1日 (木)

霊性時代、本当に新しい世が来るのか

O0800106411333727857

    現存の体制・秩序の終焉への恐れと来るべきものへの期待。再生される終末思想とは。悪魔サタンが支配するこの事物の体制がまもなく終わって新しい世がやってくるという。神の王国によって地球上に楽園がもたらされるというのである。話では死んだ人もよみがえるという。まさに究極のパラダイス。信ずる信じないは個人の自由だが、霊性とか霊的な感じ方、というのもアリかもしれない。

« 文人画と自意識 | トップページ | 日本の農業に明日はあるのか »

「キリスト教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 文人画と自意識 | トップページ | 日本の農業に明日はあるのか »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30