無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月30日 (金)

懐かしのCMガール

E8b387e7949fe5a082e79fb3e9b9b81922 His00006

    むかしの広告は有名な女優を起用することで注目を集めたが、1960年代以降、広告業界ではモデルを起用し斬新なCMを制作するようになっていく。前田美波里は1966年の資生堂キャンペーンガールで大きな話題となった。1969年、小川ローサの「オー!モーレツ」は流行語となる。アグネス・ラムなど外国モデルが人気となる。そんな中、宮崎美子はミノルタのCMがブレイクし、以降女優としての道を歩む後進のCMガール→女優への元祖となった。山口美子「しば漬け食べたい」、坂井真紀「絶対キレイになってやる」、牧瀬里穂「東海クリスマスエキスプレス」、小野真弓「はじめてのアコム」と続く。

Top_bibari2 Ymiyazaki E789a7e780ace79086e7a982se382afe383 F0176387_21213511 Iijima6 Photo Photo_2 Photo_3

2011年9月29日 (木)

消えた碓氷線

Lrg_14963871
 めがね橋

20090411map02
 青い丸印が旧碓氷線があった箇所

  明治26年にアプト式として、信越本線・横川ー軽井沢間に開通した通称「碓氷線」は長野新幹線の開業で平成9年に廃止された。現在はJRバスが運行している。しかし横川、丸山、峠の湯、能ノ平、軽井沢の11.2kmの路線は住民にとっては大切なものであり、鉄道の復活を望んでいると聞く。

類似タイトル

090614_01s

    1982年6月、東北新幹線が開業した頃の話。西村京太郎と斎藤栄は共にタイトルに「○○殺人事件」とつける。つまり二人はともに「東北新幹線殺人事件」を同じ頃に執筆していた。光文社と徳間書店は同じタイトルでは具合が悪い。そこで片方を「東北新幹線殺人旅行」として、書名の衝突を回避することが出来た。

   1994年にはタイトルが「人間失格」というドラマの企画があった。太宰の小説とは全く別の話である。これが太宰治の遺族の耳に入り抗議があり、局ではタイトルを「人間・失格」とした。同じであれば権利の侵害になるのかどうかはしらない。過去には、同じタイトルの小説やドラマは多くある。今後も出てくると思う。郷ひろみ主演の映画「聖女伝説」(1985)と多和田葉子の小説「聖女伝説」(1996年)とは全く別の話である。

速読、遅読と食事

E9809fe8aaade69599e5aea443248_ima_2

    読書にとってよい季節となった。阪本一郎(1904-1989)の「速読のすすめ」(1969年)という本が手元にある。アメリカで速読術のブームが起きて、日本にもサラリーマン向けの速読法の本が出たしたのは1960年代になってからだろう。馬淵時彦・藤田拓司「速読術」(1962年)、佐藤泰正「速読法」(1969年)。阪本一郎の本には「速読法などと言うと、軽べつする人がある。そのために精確度が落ちるという先入観をいだいている人である。たしかに速度と確度とが反比例する事実はある。しかしそれは不熟練者の層においてであって、やや熟練した読者層以上にあっては、両者はあいいれないものではないのである」とある。面白いのは食堂での話。職員食堂で、阪本は軍隊で鍛えられていたほうだから、食事は早い。あっという間に平げてしまう。あとは、タバコをふかしながら、めいめいの食べ癖を観察する。食事にも無くて七癖。読書にも悪い癖があるという話。これは40年以上の前の本である。いまは食事は腹八分目で、ゆっくりとよく噛んで食べるのがよいとされている。糖尿病の予防と治療にも効果がある。読書と食事とは無関係なのか、関係するのか、それが問題だ。

2011年9月28日 (水)

万学のすすめ

     西堀栄三郎(1903-1989)の専門は化学。国立国会図書館で検索すると、本はだいたい品質管理、南極越冬、創造性開発などに分かれる。原子力エネルギー開発の本まである。南極探検と原発がどのようにつながるのだろうか。

    東京大学の山根章弘はもっと広がっている。もともと美学が専門らしいが、アニメから世界映画芸術史、羊毛文化物語、「知的マナー」「葬儀・法要・墓石の知識」と礼儀作法。懐紙の折り方など変化が激しい。

これだけ情報が公開されている時代だから、若い人にはもっと多様なジャンルを研究することをオススメする。

「甘辛しゃん」の時代

61frrzxsazl

    朝ドラ「おひさま」を見ていたら、「甘辛しゃん」を思い出した。樋口可南子が出演していた。主演の佐藤夕美子はあまりテレビでは見ないが、舞台に出ているのだろうか。東海テレビ制作の「はるちゃん」のヒロイン中原果南もどうしているのだろう。

   1997年のTVガイドを読むと最近見かけなくなったタレントも多い。越前屋俵太は書家になっている。料理バンザイの中村あづさは引退。「ノックは無用」の横山ノックは故人・上岡龍太郎は引退。「正月映画大百科」の今野雄二は2010年に自殺、岡部まりは同年参院選落選。「真昼の決闘!どっちやねん」の大桃美代子は復帰しているのだろうか。「報道スクープ」の料治直矢や筑紫哲也は故人。女子アナでは久保純子、進藤晶子、八木亜希子が人気だった。「成田離婚」の緒沢凛、「ねらわれた学園」の村田和美は芸能活動休止。「めざましテレビ」の菊間千乃は2007年にフジテレビを退社。当時、人気の華原朋美、篠原ともえ、鈴木蘭々、遠藤久美子、榎本加奈子(佐々木夫人)、雛形あきこ(水戸黄門に出演)、菊池麻衣子もあまりテレビで見ることはない。浮き沈みの激しいテレビの世界。1997年、この年は山田まりやが「スーパージョッキー」の司会デビューしている。今もNHK「あさイチ」にゲストでよく見かける。やはり場の空気を読む頭の回転の速さで生き残れたのだろう。

197554974 Gnj1009100508016p1 No4_20090619121425 Sharenho_01s 3337917249_c229b63365_o 2713183245_8ae05bde17 Sinoharatomoe4_2 Img9b2b31d9zikdzj_2 Shindou3 Enn1008061600018p2 W070015 Plt1004131531003p1 20080903202119Ranran4

台風一過

役に立たない物事を「夏炉冬扇」という。出典は後漢の王充というから由緒正しい四字熟語である。「台風一過」は本来は「大風一過」である。あえていうなら四字漢語か。四字漢語を並べてみた。

Kokkai 国民不在

Bbl1005181533003n1 完全試合

M_e38193e381aee794bbe5838fe381afe38 恋愛結婚

Img_2150 納本制度

M0deqg0000000wz6 文芸復興

Photo_4 連合艦隊

維新の群像と四字熟語

Iseiseimei

   西郷隆盛の「敬天愛人」ほど知られていないが、大久保利通は「為政清明」をモットーにしていた。明治11年5月11日朝、福島県令山吉盛典に「為政清明」と揮毫したあと、暗殺に遭い、不慮の死を遂げた。

0005_l 0181
  為政清明       敬天愛人

3f4ddf3b E0171614_1729546
 薩長同盟       無血開城

それぞれの四字熟語

    日本人力士の大関誕生は琴光喜以来4年ぶりとなる。琴奨菊は「万里一空の境地を求める」と口上を述べた。「万里一空」(五輪の書)とは「動揺せず、常に冷静な気持ちで事に当たる」の意。

    思えば人はみな各々の四字熟語という重い十字架を背追って人生という坂をのぼっている。

Bwh002a 556687f1b2e4b88fe8b64ceec0c0e453_2
 
諸行無常        無為自然

Imagesaichou Img_541317_18178230_0
 照于一隅       絶対他力

524_1_org_2 S_singen
 只管打座       風林火山

I_ch02574_1585 Mkgandhi
  三民主義       真理把握

0022_l Soseki_natsume_2
 脱亜入欧       則天去私

049siga Dazaiosamu2
 暗夜行路       人間失格

Photo_2 20110327111324
  電撃引退       献金疑惑

071128 2011092800000072spnannex0001view
  布哇挙式      万里一空

1496_1_org 1964059
 自立復興       所得倍増

3cbd7a227caf4c020f412b5f5abb0262 Data
  沖縄返還      復興増税

2011年9月27日 (火)

オールディーズ・ナンバーを聴きながら

6211 1333302_img1 A0082865_16412775 Img_1608064_51113994_0 Kayoko1 514900

    1990年代がグローバルリズムの始まりといわれるが、実はポピュラー音楽の世界では1950年代に世界中ですでに猛烈な勢いでグローバル化が進んでいた。たとえば西欧のシャンソンやカンツォーネがアメリカでジャズ風にアレンジされたり、日本語でカバーされたり、ワールドワイドに互いに影響されていた。日本で外国のカバー曲がヒットするとまるで日本の曲であるかのような感じになる。森山加代子「月影のナポリ」、弘田三枝子「ヴァケイション」などテレビ時代の到来も相俟ってファン層が大衆化していった。「可愛いベイビー」「大人になりたい」など本国アメリカでヒットしない曲まで日本人のほうがよく知っているなど面白い現象もある。

稲倉石古戦場 碧血碑

Heltuketu21_l

   箱館戦争の慰霊碑は函館山の麓にある土方歳三ら旧幕府軍兵士の碧血碑がよく知られるがもうひとつ道南に存在する。厚沢部稲倉石の碧血碑。大正8年、道庁の農業技術士であった蠣崎知二郎が松前軍100人余の兵士たちの慰霊として建立した。その後、ダム建設により現在地に移設。蠣崎はその苗字から松前藩ゆかりの人で、有島武郎とは札幌農学校の同級生。

千姫と御香宮神社

Senhime
 千姫神輿

05senhime1012
 千姫行列

    伏見は千姫の生誕地。御香宮神社には秀忠が千姫の誕生のとき寄進した重さ600貫の千姫神輿がある。近年、小学生たちが御香宮神社に向かって歩く千姫行列というイベントが行われる。

大塔宮護良親王のロマンス

070118135249_0

  日本列島を襲来した台風の影響で奈良県の十津川村、野迫川村、五條市大塔町などが堰き止め湖の土砂災害のおそれれがあるという。ニュースには「おおとう」と言っていたが、あの南北朝の大塔宮(だいとうのみや)にゆかりがあるのだろうか。調べると奥吉野の秘境十津川は大塔宮護良親王(1308-1335)が落ち延びた地である。宮はこの地に潜伏し、竹原八郎、戸野兵衛らが匿った。「太平記」によれば、宮は竹原滋子という娘と恋に落ちたとか。宮は気性の激しい性格ながら、女性とのロマンスもさかんで、立花姫(北畠親房の娘)、鎌倉での雛鶴姫との間にも一子をもうけている。宮は鎌倉へ送られ、淵辺義博に殺害された。村名は「だいとうむら」としては宮に対して恐れ多いとの思いから、読みは「おおとうむら」としたと言われている。

Audrey Hepburn & Grace Kelly

O0300050010362709705

    オードリー・ヘプバーンとグレース・ケリーが二人揃った写真は少ない。これはアカデミー賞のときの控え室風景。1953年にオードリーは「ローマの休日」で主演女優賞を、グレースは「モガンボ」で助演女優賞にノミネートされている。だがこの写真は1953年のときではなく、翌年のグレース・ケリーが「喝采」で主演女優賞を受賞したときのものであろう。オードリーはプレゼンターとして出席した。

1953年の他の4人のノミネート女優は次のとおり。デボラ・カー(地上より永遠に)、レスリー・キャロン(リリー)、エヴァ・ガードナー(モガンボ)、マギー・マクナマラ(月蒼くして)

Deborah4sss E383ace382b9e383aae383bce383bbe382a Agardnar01220 Y3dxmteaggu11ua

yellow dog (もっとも嫌なやつ)

O0490045810456158772
 真中の黄色い服の男がユダ

   黄色は西欧人には最も忌み嫌われた色である。これはキリストを裏切ったユダが着ていた衣の色からの連想だそうだ。「He has a streak of yellow in him.」は「彼には臆病なところがある」の意。

芙蓉

Image283

    中国では「芙蓉の顔(かんばせ)」と美人を形容するときに用いられる花である。蓮(スイレン科)の別称。現在の芙蓉はアオイ科の落葉低木。八重の白花で午後桃色に変わるものは「酔芙蓉」という。

ベラドンナ

Soumm20211

   ベラドンナは西欧で自生する多年草。ナス科オオカミナスビ属の草本。サクランボ大のつやつやした黒い実をつけるが猛毒を含んでいる。ベラドンナを食べた動物を人間が食べて死ぬ場合がある。鎮痛剤として薬用にも用いられる。「beladonna」とはイタリア語で「美しい婦人」を意味する。近年は日本でも栽培。

2011年9月26日 (月)

カルロ・ドニーダとモゴール

220pxcarlo_donida_e_mogol_2
モゴール(左)とドニーダ(右)

   1960年前後、日本ではイタリアのカンツォーネ・ブームに沸いた。背景にはイタリア映画の影響もあるが、アメリカからの影響もある。というのは、フランク・シナトラ、ディーン・マーチン、ペリー・コモなど当時の大物歌手はイタリア系が多かった。「アルベデルチ・ローマ」はディーンで、「アルディラ」はコニー・フランシスで聴く、という調子である。もちろんサンレモ音楽祭の入賞曲は日本語カバーで発売された。布施明のデビュー曲はボビー・ソロのサンレモ優勝曲「君と涙とほほえみを」である。日本でよく流行したカンツォーネの名曲の一つに「アルディラ」がある。イタリア語で「世界の彼方」の意。原曲はルチアーノ・タヨーリとベティ・クルティスであるが、映画で歌ったエミリオ・ペリコーリが世界では広まった。日本ではトニー・ダララの曲がヒットした。作曲はカルロ・ドニーダ、作詞モゴールの黄金コンビ。ウィルマ・ゴイクの「花のささやき」「夢の誓い」「ささやく瞳」などがある。

2011年9月25日 (日)

Skeeter Davis & Julie London

220pxskeeter_davis E382b8e383a5e383aae383bce383bbe383a
スキーター・デイヴィス   ジュリー・ロンドン
220pxbobby_vinton_1965 220pxeddy_arnold
 ボビー・ヴィントン     エディー・アーノルド
Affcf6e556a695b7c1186cd0e48b00da Arcadecelebpattipage
 ナンシー・シナトラ     パティ・ペイジ

Claudinelonget F0197566_1942685
 クロディーヌ・ロンジェ     ツイギー

  「エンド・オブ・ザ・ワールド(この世の果てまで)」(1963)はスキーター・デイヴィスの最大のヒット曲だが、失恋の悲しみを歌った美しいバラードは竹内まりやも歌っているほどスタンダード曲になっている。発売当時もたくさんの歌手がカバーした。ボビー・ヴィントン、エディー・アーノルド、ナンシー・シナトラ、パティ・ペイジ、ブレンダ・リー、クロディーヌ・ロンジェ、ツイギー。日本ではジュリー・ロンドンでヒットした。ジュリーは1926年9月26日カリフォルニア州サンタクララ生れ。両親が芸人だったので幼い頃から歌っていた。18歳のとき、アラン・ラッドの二番目の夫人スー・キャロルに誘われて映画界入り。(「いるかにのった少年」をカバーしている)1955年にレコーディングした「クライ・ミー・ア・リバー」がヒットして、ジャズ歌手して活躍。その後、映画音楽やラテンなどセクシーな歌い方で人気があった。最大のヒット曲は「世界残酷物語」のテーマ曲「モア」。

丹波柏原藩

Photo_2丹波柏原藩織田家旧邸宅長屋門

   柏原藩(かいばらはん)は丹波国氷上郡橿原(現在の兵庫県丹波市柏原)に本拠を定めた外様小藩である。慶長3年6月、伊勢国安濃津城主であった織田信包(織田信長の弟)が柏原に移封されて藩が始まる。信則、信勝と続き、慶安3年、信勝の没後途絶し45年間幕領となっていたが、元禄8年同族の織田信休が大和国郡山から2万石で入部して復活した。信包時代の居館の位置は不明だが、信休は陣屋構えの居館をつくり大書院などの御殿、長屋門、侍屋敷を配置した。市街地は中世以来形成されていた柏原八幡宮の門前町と陣屋前面の屋敷町が統合したもので、寛政6年の家数700軒ほどの小規模な都市であった。しかし元禄期に俳人・田捨人をうみ、幕末期には藩校又新館(ゆうしんかん)や崇廣館(すうこうかん)がつくられるなど文化や教育の中心地となっていった。両館の蔵書は現在・柏原町歴史民族資料館に約6000冊が保管されている。

サイパンで戦死した南雲中将

Rennagumo02_2

   太平洋戦争中、真珠湾攻撃、ミッドウェー海戦など主要な海戦の指揮をとった提督、南雲忠一(1887-1944)の名前は広く知られている。真珠湾作戦での詰めの甘さを指摘されることが多いが、南雲のの最期についてはあまり語られることは少ない。昭和19年6月のサイパン迎撃作戦の指揮をとり突撃して戦死した(一説に自決)。国立国会図書館憲政資料室には南雲忠一文書として日記、ノート等6点が収蔵されている。(参考:児島襄「悲劇の提督」 1967)

去り逝く昭和の名優たち

Columbo Pn2011092301000314 201109250002_001 2011082200000042mai0003view Imgb3855e32zik9zj N0029497_l

   俳優山内賢さんが死去された。享年68歳でまだ若かった。「あすなろ物語」「善太と三平物語」「コタンの口笛」と児童文芸映画の子役として久保賢の芸名の頃から数えると半世紀以上の芸歴だ。最近、男優の訃報が相次いでいる。ピーター・フォーク、原田芳雄、前田武彦、高城淳一、竹脇無我、杉浦直樹。ご冥福を祈る。

Deanna Durbin and Judy Garland

Deanna_durbin_david3x5photo Photo

    MGMの少女スター、ディアナ・ダービンとジュディ・ガーランドは何もかも対照的だった。共に歌が得意だがオベラとジャズ。年齢はわずか6ヵ月だけダービンのほうが上だった。だがジュディはガム・シスターズとして映画デビューは早かった。二人は「アメリカーナの少女」(1936)で共演している。日本でも人気はダービンのほうが高かった。「オーケストラの少女」は戦前、日本で大ヒットした。ジュデイの「オズの魔法使い」(39)は大戦のために、戦後に日本公開された。終戦直後は日本ではダービンのほうがスターだったが、本国アメリカではミッキー・ルーニーとのAndy Hardyシリーズが大ヒットし、本格的ミュージカルスターとして歩みはじめていた。ジュディは一時スランプにおちいるものの「スタア誕生」(54)でカムバックし、アカデミー主演女優賞を獲得。1969年睡眠薬の飲みすぎで47年の短い生涯をとげる。一方のダービンは49年には引退し、89歳の現在パリで悠々自適の生活。まことに二人は対照的である。

江戸最大のロングセラー「東海道中膝栗毛」

4b7068cc86f06365bba3d9e49265abb9b78 Hizakurige2

    江戸の小説に原稿料が支払れるようになったのは、寛政3年(1791)刊の洒落本「錦の裏」など3部の作品に、出版元蔦屋が山東京伝に贈ったのが最初だとされている。以後原稿料を支払う習慣が一般化したのであるが、それにしても原稿料だけで生活した作家は数少ない。山東京伝、曲亭馬琴、式亭三馬といった一流の作家でも稿料で生活するのは苦しかった。馬琴は八犬伝の成功によって稿料一本で生活を立てていたが、自身の失明により、天保10年(1839)頃より蔵書の売却を始めている。これに対して十返舎一九のみは「東海道膝栗毛」の成功により、死ぬまで稿料生活ができたという。

Vivien Leigh and Marilyn Monroe

Viviensi6ss Img_220785_801479_0

   「シーザーとクレオパトラ」(1945)と「バス停留所」(1956)を見る。ヴィヴィアン・リーとマリリン・モンローの主演作豪華二本立て。ヴィヴィアンは「風と共に去りぬ」でオスカー女優となり、1940年にオリヴィエと結婚、舞台女優としても充実していた頃。バーナード・ショーの脚本がベースになっているので、セリフ中心で歴史スペクタクルを期待すると物足らない。しかし、ヴイヴィアンの声の美しさや華奢なクレオパトラは必見に価する。1945年という年は日本では終戦だが、すでにドイツは降伏しており、イギリスには平和がもどってきた時代。スチールではモノクロだが、実際の映画はカラー作品。「ナイアガラ」でセックス・シンボルとなったモンローが「七年目の浮気」で人気は頂点に達した。「バス停留所」はハリウッド女優にあこがれる場末のショー・ガールがモンタナの純朴な青年からのプロポーズを断りながらも、真実の愛に目覚めるという元祖ラブコメ。原作はウィリアム・インジなので「ピクニック」と似ている。演技派女優をめざすモンローだが観客の期待はセクシーなモンロー。そのギャップに悩むのは数年先のことか。モンローが62年、ヴィヴィアンが67年に天使たちが昇天した。ドン・マーレーは82歳で健在。

2011年9月24日 (土)

すべてこの世は金しだい

1591_2235_0

    物の値段には相場というものがある。たとえば世界一周にいくらかかる、とか車一台いくら、といっても旅行日程や車種で大きくことなる。入院費用にいくらかかるといっても病気の症状や病室で異なる。だがこの世の中を生きているにはざっくりした相場を知っておいたほうがよい。

   小額から見てみよう。大相撲の入場料は?マス席なら高いが自由席なら2100円。東京ドームの外野席2000円とほぼ同等。

    ホテルや旅館の一泊宿泊料は?だいたい1万円以下のところが多い。

    東京・新大阪新幹線の自由席は?ひかり・のぞみとも10070円。新車の販売価格は?国産車で200~300万円。外車ベンツなどで2500万円以上のものもある。

   入院費用。健康保険適用で軽い病気の場合、公立で1ヶ月10万。民間で12万円。(個室だともっと高い)

    新築注文住宅はいくらかかるか?建物本体工事を坪単価60万円として35坪で2100万円。ただし風呂とか台所とか内装、電気などすべて即入居できるようにするのが普通なので3000万以上とられる。さらに土地取得に都市部だと同額ぐらいかかる。さらに住宅取得に税金、保険料がかかる。不動産登記に出費。さらに毎年、高額の固定資産税がかかる。結論をいえばマイホームは持たないで賃貸生活のほうがいいと思う。

戦後、日本女性に人気のあった外国スターは?

Bogart Tyronepower1sss Img_1009096_44461016_0 Img_1195053_33845442_2

   朝ドラ「おひさま」。陽子が和成に「わたしもハンフリー・ボガートのような素敵な男性が現れた浮気するかもよ」と。映画「カサブランカ」は日本公開が昭和21年なので、ボガートも人気スターだったろう。しかし日本女性が好む二枚目タイプではないし、暗黒映画のイメージが強く主婦の浮気相手には不向き。この場面には誰がふさわしいのだろうか?タイロン・パワーやシャルル・ボワイエあたりか。新人グレゴリー・ペックでは若すぎる。やはりゲーリー・クーパーといっておくのが無難ではないだろうか。

猫だまし

Tou02r

    秋場所、終盤にきて優勝の行方がもつれてきた。それにしも新しい力士が増えた。若荒雄、磋牙司、臥牙丸、翔天狼、寶智山、正しく読めるだろうか。むかしのように「山」「川」「海」のしこなが減った。それでも幕内では山は6人、海は2人いる。「川」のしこなは幕内、十両には一人もいない。大正中期、大阪相撲で猫又三吉という珍名力士がいた。奇襲が得意で「猫だまし」で相手の体勢をくずした。阪神大震災の後、「福興山」(ふっこうやま)という力士もいたが2007年に引退。外国人力士も増えたので珍名も多い。「戦闘竜」(せんとりゅう)はセントルイスの出身だった。「星誕期(ほしたんご)」はアルゼンチンの出身。プロレスに転向。「星安出寿(ほしあんです)」も2000年に引退。琴光喜は「光り輝く相撲で観客を喜ばす」という願いが込められていたが、なんと野球賭博で解雇された。海苔と同じ名前の山本山は八百長で引退。

六華苑

800pxrokkaen_yokan旧諸戸清六邸洋館

   六華苑とは三重県桑名市にある旧諸戸氏邸宅の総称。本邸、御殿、洋館、庭園などある。洋館は2代目・諸戸清六(1888-1969)の新居として、大正2年に竣工した。ニコライ堂などで知られるコンドルの設計。

男の夢は甲子園。そして夢の続きは…

Michiyo Noriko_watanabe001 Photo Photo_2 Coco_azusa Sany0032176中嶋美千代、渡辺典子、松本典子、仲根かすみ、瀬能あずさ、姿美千子

  サブローこと大村三郎の奥さんはアイドルの中嶋美千代。今年、巨人に移籍。甲子園にはPL学園でベスト4まで進出している。広島の石井琢朗は甲子園出場とアイドル瀬能あずさと結婚したことがある。巨人の高橋一三や倉田誠は橘和子、姿美千子とそれぞれ女優だが甲子園の活躍はない。いわゆる男の子の夢、①甲子園で優勝、②巨人、③アイドルと結婚、という高いハードルを2つまではクリアした人はいるが3つを完全制覇した人はいない。

    いや3つをクリアした選手は過去に清原和博だけだろう。奥さんはセブンティーン・クラブの木村亜紀。芸能活動がイマイチなので、パーフェクトとは言い難い。西村健太朗も広陵で優勝、巨人入団だが奥さんは一般女性。元木大介は巨人に移籍し、アナウンサーの大神いずみと結婚したが、甲子園で優勝はしていない。王、長島、原、江川、桑田でも果たせなかった。金田正一は巨人で歌手の榎本美佐江と結婚していたが甲子園には出場せず。

    3条件でアイドルとの結婚が一番困難な要素か。過去に歌手、女優、グラビアアイドルなどと結婚した選手は、藤本勝巳(島倉千代子)、笘篠賢治(松本典子)、西岡洋(渡辺典子)、和田毅(仲根かすみ)、佐々木主浩(榎本加奈子)など。アナウンサーまで広げると多数いる。現実面を考えると、スタミナがつく手料理が不可欠な野球選手にとって女優・アイドルがふさわしいかやや疑問。ディマジォとマリリン・モンロー、ダルビッシュとサエコの例のように。よけいなお世話でした。

2011年9月23日 (金)

聖書にえがかれた動物

   旧約聖書に出てくるエデンの園にはさまざまな動物と暮すアダムとイブが描かれている。

Apple30
ヤン・ブリューゲル「楽園のアダムとイブ」1615年

ノアの箱舟では実にたくさんの動物が描かれている。

20090325noah_ark

    イエス生誕の場面では、羊飼いたちがイエスを礼拝し、周囲にはマリアとその夫であるヨセフ、天使などが集まり、みんなで救世主の誕生を祝っている。牛が描かれている。

D0151247_22255089
 ヒューホ・ファン・デル・フース「羊飼いの礼拝」

「○也」のルーツは野村克也か!?

Nomurakatsuya01 Img_467229_8122742_0 B0001zx45c09 Photo_3

    「プロ野球選手名鑑2009」をみる。巨人の選手で名が「○也」をさがす。内海哲也 久保裕也 山口鉄也 松本哲也 深田拓也 木村拓也 隠善智也 岸川勝也 以上8人。いま「○也」は人気名だが、いつごろからか。明治・大正生まれの人に「○也」はすくない。「○也」ブームが起きたのは昭和40年のことである。岸川勝也は昭和40年生れである。渡哲也が日活デビューし、石原裕次郎と「泣かせるぜ」で共演したのが昭和40年。南海ホークスの野村克也が三冠王に輝いたのが昭和40年。藤竜也は昭和37年に「望郷の海」でデビューしているが広くその名が知られたのは「愛のコリーダ」(昭和51年)からである。すると、「○也」の影響が最も大きかったのは、野村克也ということになる。字をかえれば城卓矢の「矢」が「骨まで愛して」(昭和41年)の大ヒット。これが昭和40年頃、「○也」「○矢」が命名のブームの追い風になった。「○也」は青年のイメージがある。映画スターによる印象が大きい。戦前戦後に活躍した二枚目、宇佐美淳(1910-1980)がいる。実は、「宇佐美淳也」のほうがよく知られた芸名だ。三橋達也(1923-2004)は松竹→日活→東宝と移籍したが、男のダンディズムを発揮し、和製ケーリー・グラントといわれた。明治35年生まれに図書学の権威、長澤規矩也がいる。

    この話をある人にしたら、「否、也のルーツは児雷也(自来也)だ」といわれた。

Jiraiya1

あまり見られなくなった男子の名

7bfcda4cec0d6a4c1a4e3a4f3

  芥川龍之介の「介」が「助」でないのはなぜだろう。本人も「助」を嫌っていたという。ある種の流行に対する微妙なセンスがはたらくのか。男子の名にも流行がある。明治から昭和まで「郎」「朗」は全盛だった。これは「木下藤吉郎」などのように出世にあやかったものか。「定吉」「善吉」「留吉」「三吉」など丁稚風の名も無くなった。「吾作」など民話風な名も嫌われる。「石松」「国松」なども皆無である。「彦」「雄」「義」「信」「治」というかつて人気のあった字も減っている。

いま人気ある漢字は「佑」「也」「哉」「亮」「翔」「斗」「希」「人」「樹」「毅」「悠」などか。「太」も人気のある漢字である。

岡田三郎助「あやめの女」

Img
     岡田三郎助「あやめの女」  昭和2年

    明るい藍地に目も醒めるばかりのあやめの大柄模様、それから脱け出た若い女性の肌の清らかな香気、さらにバラ色に染まったような耳のあたりの艶っぽさ、そんな構成と色彩感覚が見事である。

    岡田三郎助(1869-1939)は、佐賀県佐賀町八幡小路に石尾孝基の4男として生まれる。はじめ曾山幸彦に、のち黒田清輝に学んで白馬会の創立に参加、東京美術学校西洋画科の新設に際し助教授となった。フランスに留学してラファエル・コランに師事、帰国して美術学校の教授になり、明治40年東京勧業博覧会で「某夫人像」が一等賞となった。のち藤島武二と本郷絵画研究所を設立、帝国美術院会員、帝室技芸員になり、昭和12年には第1回文化勲章を受賞したが、昭和14年9月23日没した。

2011年9月22日 (木)

始皇帝は水銀で死んだ

Img_858856_55091547_3

    始皇帝(前259-前210)の最後の願いは不老長生であった。その願いは叶わず、持病の癲癇をこじらせ、結核性脳膜炎で世を去った。しかし最近の説によると、永遠の命を求め、水銀入りの薬や食べ物を摂取したのが原因といわれている。

    徳川家康(1543-1616)は鯛のてんぷらを食べて数日後に亡くなっている。

     シャカ(前463?-前383?)はキノコ料理による食中毒。アレキサンダー大王(前356-前323)の死因は3つの説がある。酒の飲みすぎ、中毒、そしてマラリアの再発。西ゴートのテオドリック1世(?-451)はカタラウヌムで戦死。東ローマ皇帝ユスティニアヌス1世(483-565)はペストで死んだ。シェイクスピア(1564-1616)は腐ったニシンから伝染した感染症。ロシア皇帝ピョートル1世(1672-1725)は船の救出作業に参加して膀胱炎で死んだ。フランス革命ジャコバン派のマラー(1743-1793)はお風呂の中で女性に暗殺された。作曲家チャイコフスキー(1840-1893)はコレラが原因といわれている。エミール・ゾラはガス中毒で亡くなっている。

    著名人であってもなかなか正確な死因はわからないことは多い。小説家の倉田啓明、洋画家の岡田龍夫、原敬を暗殺した中岡艮一はいつ亡くなったかすらわからない。メメント・モリ。

20050906 Photo_3 Photo_4
 夏目漱石      ゲーテ      ヒッチコック

東京の洋館・旧前田侯爵邸

Pc1500041

    旧前田侯爵邸(目黒区駒場)。前田家の第16代当主・前田利為(1885-1942)侯爵の本邸。昭和4年竣工。設計は塚本靖とあるが、実際は高橋禎太郎が担当。イギリス後期ゴシック様式の流れをひくチューダー様式。昭和初期の上流社会の暮らしがわかる。

B0169343_047188 B0169343_17154244 B0169343_1717413 B0169343_17153440 B0169343_17154768 B0169343_17173344

渋谷で5時

National_0312_108

    台風15号が直撃した首都圏では21日夜、交通機関が混乱し、多数の帰宅困難者が発生した。歩いて帰った人、区役所などの臨時避難所に泊まった人、ビジネスホテルを利用した人、など対応はさまざまだがなんとか無事だった。だがもしこれが首都直下の大地震だったらどうなるのだろうか。約650万人の帰宅困難者が駅周辺にあふれ出す。避難所もなく、水、食料も足りない。首都圏では真剣に対策を講じたほうがいい。一極集中も改めるべきだ。

アンチェインド・メロディー

Img_172397_20077649_0_2

    「アンチェインド・メロディー」はアレックス・ノース(1910-1991)が1936年に作曲した。刑務所映画「アンチェインド」の主題歌としてこの曲が使われたが、詩の中には、「unchained(解放される)」という語は使われていない。長い間ひとりぼっちで会えなかった恋人への愛をハイ・ザレットは歌詞にした。その後、リッキー・ネルソン、エルヴィス・プレスリーらがカバーしたが、もっとも有名なのはライチャス・ブラザーズが1965年に録音したバージョンだろう。これは映画「ゴースト ニューヨークの幻」の主題歌として世界的にリバイバル・ヒットした。だが「アンチェインド」が囚人の歌なのか、会えない恋人への愛をうたった歌なのか曲名と歌詞とが一致しない不思議な曲である。

徳川一門譜代、外様の趣味

Owari_tokugawake_no_meihou_tokugawa Owari_tokugawake_no_meihou_tokuga_2
      仕覆              大名物

  徳川家康が囲碁を好んだため、寛永時代から将軍の御前で家元四家の棋士の対局が毎年行われた。高家筆頭の吉良上野介のように茶道を好む者も多かった。尾張藩主の徳川宗春は遊郭・芝居と華美を奨励した。徳川重倫(1746-1829)は伊勢参りが趣味だった。松平定朝(1773-1838)は花菖蒲の品種改良に情熱を傾けた。最後の将軍・徳川慶喜はとくに多趣味だったが、明治になっても写真・釣り・自転車・顕微鏡など西洋のものが好きだった。

あの娘を乗せてGo Go!!有名人の愛車

   サッカーの本田圭佑選手が成田空港で真っ赤な高級外車のスポーツカーを運転しているのが話題となった。車種はフェラーリ458。19歳の石川遼はアウディQ7とアウディA5カプリオーレの2台をお持ち。ただし無免許運転で書類送検された。木村拓哉はボルボV70、香取慎吾はポルシェ911、草薙剛は韓国製のヒュンダイ。タッキーはメルセデスベンツGクラス・グレンデヴァーゲン。韓流スターではペ・ヨンジュンはフォード・エクスプローラー、マイバッハ62S、レクサスSC430、イ・ビョンホンはAGM、アウディA8、レクサスSC430、イ・スンヨプはメルセデスベンツSクラス。

   外国スターではディーン・マーチンはランボルギーニ・ミウラ。ニコラス・ケイジのカーコレクションは有名でイランのパーレビ国王が所有していたランボルギーニ・ミウラを競売で取得したことがある。エディ・マーフィはフェラーリ599、ロールスロイス・ファントム、トム・クルーズはブガッティ・ヴェイロンという300台限定で生産された車で価格125万ドル。ジョン・トラボルタが盗難にあったメルセデス・ベンツの価格は10万ドル以上はする。

    ちなみに刑事コロンボが劇中に愛用した車はフランス製輸入車プジョー403。1955年から1966年まで生産されていた中型実用車。日本でみかけることはない。

10thfordthunderbirdフォード

Ferrari20050119450フェラーリ

Jaguarxjジャガー

Photoポルシェ

Photo_2ロールスロイス・ファントム

20070714132342peugeot_403_20プジョー403

Blue_bird310_mid車といえばダットサン。加山雄三の若大将シリーズにも登場する

不謹慎シンドローム

2011092900000027spnannex0002view

  「がんばろう!!日本」がいまは国民の間のスローガンとなっているので、東北地方や福島の方に対して失礼な言動は慎むべきであろう。4月の花見などの宴会を止めるべきだという自粛ムードが全国で広がった。中止したところもあるし、例年どおりやるほうが活性化になると実施したところもある。福島産花火中止問題で日進市の市長が謝罪した。電話などの抗議が約3000件以上あったという。ベルギー・サッカー協会はケルミナルのサポーターが「フクシマ、カワシマ」と野次を飛ばしたことで同クラブに約270万円の罰金を科すという。韓国で全北サポーターが「大地震をお祝い」の幕を掲げた問題で、C大阪が抗議、全北側が謝罪をした。不謹慎シンドローム、極めつけは、鉢呂吉雄の「死の町」「放射能つけちゃうぞ」発言。世界のテレビ局で福島原発をネタにした不謹慎な内容のものも出てくるだろう。いまは第三者であってもこれらに目を光らせて抗議するご時世である。やはり不謹慎な言動は注意すべきか。

仏頂面のヒロイン

003l

    「書道ガールズ!!わたしたちの甲子園」は書道の本質を現した快作である。若手女優の成長株の成海離子に注目したい。彼女を見ていると笑顔よりも不機嫌そうな仏頂面の方が似合っている。60年代の吉永小百合が創出した明るく健気な美少女像から脱却した新タイプの女優。思えば、和泉雅子、内藤洋子、吉沢京子に至るまで70年代はサユリの妹分が売れた。おそらく映画監督や制作者の間には80年代、90年代までサユリの幻影を引きずっていた。上野樹里ら脱サユリ型の女優が登場するのは2000年代になってからか。成海離子には微塵もサユリ的要素が見られない。

松平定信はなぜ徳川姓を許されなかったのか

Img178701 Pic_matsudaira

   徳川家康は兄弟に恵まれなかった。祖父の清康は26歳で、父の広忠は24歳で、それぞれ暗殺された。このため母伝通院が久松俊勝と再婚した子、異母兄弟である、康元、康俊、定勝などに松平姓を与え、徳川一門を強固なものにしようとした。

  徳川家康には17人の子が知られており、そのうち男子は11人であった。そのうち2代将軍に補任されたのは秀忠である。ほかの男子のうち9男義直、10男頼宣、11男頼房は徳川姓を許され御三家を創出した。秀忠の血統は7代家継までである。吉宗は紀州家の出で家康の曾孫にあたる。

  寛政の改革で知られる松平定信(1758-1829)は徳川宗武(田安宗武)の7男で吉宗の孫にあたる。御三家・紀州吉宗の血を継ぎながら何故に徳川姓を名乗れなかったのか。宗武は父が将軍就任にともない、西の丸に入った。田安門内に邸地を与えられたことから田安と通称された。定信もこのままであれば徳川姓を拝領するところであるが、不運にも1774年に久松松平家の庶流で白河第2代藩主・松平定邦の養子とされてしまった。定信は1783年に白河藩主に就任した。定信は徳川家康の異母兄弟である定勝から数えると9代にあたる。(7代定賢のとき白河に転封された)。アナウンサーの松平定知は定勝を祖とする久松松平家の子孫にあたる。

2011年9月21日 (水)

やっぱり大相撲はおもしろい

20050119 P2011091903785_gagamaruns300

    秋場所11日目。横綱白鵬は鶴竜に掬い投げで辛勝。臥牙丸が把瑠都を送り出しで破ったのには仰天する。前頭11枚目が大関にパワーで勝ったのだから。外人力士優勢の時代にあって大相撲人気は下火であるが、見ているとパワー相撲もおもしろい。客席に俳優の大和田伸也が映っている。かなりの相撲ファンなのだろう。

子どもたちに本の楽しさを伝えたい

Iwasho24 Img_963596_51582477_0 200611244721161853637dscf0002 21b9c9553e Smoky 2011_09_2

    ニューベリー賞は、アメリカで出版された児童書の中で、もっともすぐれたものに対して年に一度贈られる、権威ある児童文学賞。1922年にアメリカ図書館協会によって創設され、世界で最初の児童文学賞。賞の名前は、18世紀イギリスの出版業者ジョン・ニューベリー(1713-1767)にちなんでいる。

1922 人間の歴史の物語 ヴァン・ルーン

1923 ドリトル先生航海記 ヒュー・ロフティング

1924 黒いフリゲート船 ホーズ

1925 銀の国からの物語 チャールズ・フィンガー

1926 海のシェン クリスマン

1927 名馬スモーキー ウィル・ジェームズ

1928 ヒマラヤの伝書はと ムカージ

1929 100まんひきのねこ ワング・カアグ

41bnxqqsbsl 51p0e64w9bl 51saewwmdl 51z5ry439l 70726f647563742f35343238652e6a70670 31308562 Young_fu

作家と古本屋

Sanchaakutagawa井伏鱒二の手紙(岩森氏宛て)

   神田神保町の古本屋「三茶書房」の創業者である岩森亀一(1920-2004)は多くの作家との交流で知られる。三好達治、佐藤愛子、中野重治、尾崎一雄、尾崎士郎、上林暁、井伏鱒二、そして葛巻義敏(1918-1985)である。葛巻は芥川龍之介の次姉ひさ(1888-1956)の長男。つまり龍之介の甥であり、起居をともにし、書生となっていた。龍之介自殺後は遺品の整理に当たっていたが、岩森亀一に原稿類を売却した。その後、岩森は山梨県立文学館に寄贈したため、現在「岩森亀一コレクション」として一般公開されている。

2011年9月20日 (火)

オウム事件から日本が変わった!? 

Photo_5

    「こうせつと仲間たち」というNHK第一の放送を聴く。ゲストは森達也という作家。2010年に「A3」で講談社ノンフィクション賞を受賞したいる。南こうせつ「Aとは何ですか?」森「これを聴くとラジオを消されるかもしれない」

    森はこれまでドキュメンタリー映画「A」「A2」を制作している。Aとは麻原彰晃のこと。森はオウム真理教に対するマスコミの一方的な報道を批判している。彼は言う。「日本はオウム事件から変わった」と。一人が怖いから集団化が進んだ。日本人全体が一人で考えないといけない。「がんばろう!日本」のスローガンも批判的である。団塊の世代も何かしらのうしろめたをもっている。地震大国と知りながら原発を容認してきた。日本人の品格とか誇りという国家主義的傾向にも批判を向けている。一個人を大切にし、うしろめたさを固持しながらも、現実に目をそらさないで日常をおくることをのべる。NHKのトーク番組としては過激な内容かもしれないが発言に対して評価したい。

アメリカ鉄道発達史

Blue_mtnrailroadbigphoto Cn56412020526820with20class2066s202 Freight_train Stockphotocsxtfreighttrain14253514

    1810年代からイギリスに若干遅れて現れはじめたアメリカの鉄道は、クーパーがトムサム号で1830年にボルティモア・オハイオ鉄道で本格的建設を始めた。1840年には、東部および中部大西洋岸からイリノイ州の地域に広がった鉄道網は2800マイルに達し、すでに将来の鉄道王国を予想させた。1850年には9000マイルが敷設されるが、その後の10年間の伸びはいちじるしく、1860年には約3万マイルに達した。このころボストン、ニューヨーク、フィラデルフィア、ボルティモアとシカゴを中心とする西部を結ぶ東西諸幹線が貫通し、1851年のイリノイ・セントラル鉄道をはじめとして、鉄道建設援助のための公有地が各鉄道会社に与えられて、西部での建設も本格化し、東部の工業地域と西部の農業生産地域を結ぶ大動脈を形成しはじめた。南北戦争中の混乱期を経て、戦後には大陸横断鉄道(1869年5月10日にユニオン・パシフィック鉄道とセントラル・バシフィック鉄道がユタ州プロモントリーで結合し完成する)をはじめ西部の未開地へ鉄道が伸長し、東部のすでに鉄道を持っている地域でも間隙を埋めるかたちの建設が続き、1880年代には毎年7000マイルが増えるという最高の建設期を迎えた。この間、鋼レールの普及、機関車の大型化を中心とする技術革新が続いた。南部の鉄道網は南北戦争前には貧弱であり、戦後は北部の資本の支配を受けることになるが、80年代以降いちおう整備された。これを含めて全国的にウォール街が鉄道金融を支配することになり、鉄道経営者のなかからC.バンダービルト、A.L.スタンフォードらの富豪が続出することになった。

   一方、すでに1870年代から鉄道業においても大ストライキが起こり、グレンジャー運動などの農民の反鉄道運動もみられたが、90年代の鉄道独占形成の時代には各方面で鉄道批判が行なわれた。アメリカ鉄道業は、1916年に25万マイルに達してピークを迎え、その後第2次大戦期まで黄金時代であったが、その間石油の大量生産と低価格化、内燃機関の技術革新によって大衆化した自動車、飛行機に徐々に地位を奪われ、70年代には20万マイルに減って、旅客輸送は激減し、アムトラックと呼ばれる半国鉄制度に移行した。日本と異なり、貨物輸送ではいまだに三分の一が鉄道によっているが、長距離輸送が必要なことがその原因である。(参考:小沢治郎「アメリカを知る事典」平凡社)

ドラマの終盤

O0800053311174680953 Cap935

    NHK連続テレビ小説「おひさま」和成さん、焼物の魅力にとりつかれたのでしょうか。それにしても陽子は言いたいことを言えない性格。月9のドラマ「全開ガール」も最終回。若葉は「自己に正直に」なった。ハッピーエンドの結末は気分が明るくなる。

コルデコット賞

Slobodkin_many_moons 678zoom   0027351904 Weisgard_the_little_island

    米国では20世紀前半から児童書に対する関心が高く、質の高い絵本が数多く出版されている。世界には優れた児童文学作品に対し各種の賞が贈られている。ニューベリー賞、国際アンデルセン賞、ケイト・グリーナウェイ賞、ボローニャ国際児童賞。なかでも米国のコルデコット賞は1937年の創設以来、絵本の発展に大きく貢献してきた。賞に名前を冠されたランドルフ・コルデコット(1846-1886)は、19世紀後半のイギリスの挿絵画家・絵本作家である。受賞作品には「聖書の中の動物」「メイリイとおまつり」「アブラハム・リンカーン」「かれらは強く善良だった」「かもさんおとおり」「ちいさなおうち」「たくさんのお月さま」「子どものためのお祈り」「カラスが鳴く」「ちいさい島」「大雪」「ツバメの歌」「大きな木」「見つけたものが持主」「いちばん大きなクマ」「マダリンが助ける」「シンデレラ」「かえるの求婚」「木はすてき」「驚異のとき」「おんどりときつね」「クリスマスまであと九日」「バプシェカと三人の王さま」「むかし、ねずみが」「ゆきのひ」「いるいる、おばけがいる」「友だちをつれてきてもいいの」「いつでもおへやがあいてる」「サムと月の光」「ドラマーのホフ」「おろか者と空とぶ船」など。

Image Uxmf50_091116170635 70726f647563742f696d672d652f3136313 Photo Jumanji 51qeq9s2npl_t 475151999909 51w0lsnnlml 4135mn8dygl Middle_1297702452 K2141679142_2 Parnall_the_way_to_start_the_day Readaloudsitcouldalwaysbeworse21303 Thegirlwholovedwildhorses 51sw1hq2b1l 514ol40zmhl Jacketaspx 368564 White20snow20bright20snow

朝の英単語

Cap019s P2651_0
 burglary 夜盗    theft 強盗
File_20051230t061409291 Uid000006_20100804115942a6859000
disaster
大災害  collapse 決壊

哲学に志はいらない

1318425109

  哲学者の中島義道がこのようなことを述べている。(要約)

  「志」というと、何か具体的なことを目指すという響きをもっている。弁護士になる、プロ野球選手になる。こうした具体物には必ず技術が伴う。だが、同じ意味で哲学者になるのに「志」が必要だろうか?その志というのは、哲学でメシを食うとか、立派な哲学書を書くとか、大学の教授になるとかの非哲学的具体物に置き換えて了解している。こうしたことから、哲学に関しては「志」はいらない。「志」がはっきりしていればいるほどニセモノである。

(参考:「世界思想」1997春 24号 「志」ということ)

特攻の母・鳥濱トメ

Photo     鳥濱トメ(1902-1992)は知覧町(現南九州市)で富屋食堂を営み、多くの特攻隊員の面倒をみて、隊員から「お母さん」と慕われた。フジテレビ・ドラマ「なでしこ隊、秘密基地・知覧、少女だけが見た特攻」(2008年9月20日放送)で薬師丸ひろ子が演じた。トメは「明日には命を捧げていく方からはお金はいただけない」という気持ちからほとんどお金をとることがなかった。そのため自分の持っていた家財道具を売り払って特攻隊員を世話していた。戦後、トメは一人で飛行場の片隅に小さな棒切れを立て、墓参りを続けていた。やがて遺族や関係者を動かし、昭和30年9月には自身の尽力で「特攻平和観音堂」を建立。昭和60年には「知覧特攻平和会館」が建設された。トメは、平成4年、89歳で亡くなった。

2011年9月19日 (月)

秀忠の手がついた妾は何人いたのか?

20110918222655

    大河ドラマ「江~姫たちの戦国36 男の覚悟」慶長6年、侍女なつ(朝倉あき)が男子を出産した。秀忠の子という。秀忠が正室・お江与以外の女性に産ませた唯一の子としては保科正之(1611-1672)が知られている。しかしこれはドラマより10年後のことである。

  侍女なつの存在はフィクションかもしれない。しかし秀忠の手がついた侍女は文献に現れるかぎり一人はいた。大橋局といい、お手つきになってからすぐに城から出され、後藤光次(1571-1625)の妾となって下げ渡された。側室としなかったのはお江与に遠慮したからであろう。

若松賤子と水島あやめ

200pxsizuko_wakamatsu 01ks0110
    若松賤子      水島あやめ「小公女」

    日本に初めてバーネットの「小公子」を翻訳し、紹介したのは若松賤子(1864-1896)である。姉妹編「小公女」は「セイラ・クルーの話」という題で、明治26年から27年にかけて雑誌に発表したが、翻訳の途中で、結核で32歳の若さで亡くなった。次いで菊池寛が昭和2年に文芸春秋から出した小学生全集に菊池自身の翻訳で、「小公子」「小公女」が収められている。しかし「小公女」が広く普及したのは、昭和14年の講談社「小公女」であろう。このときの翻訳は水島あやめ(1903-1990)という36歳の児童文学者だった。

    水島あやめ。本名は高野千歳といい、新潟県六日町(現・南魚沼町)出身。彼女は日本初の女性映画脚本家で後に児童文学作家となって多数の作品、翻訳を残している。

コラ・ヴォーケールとシャンソンの名曲「枯葉」

Img_1111015_23546215_0

  シャンソンで世界中に知られた「枯葉」は1945年に初演されたローラン・プチのバレエのために作られた曲だった。1946年の映画「夜の門」の中でイブ・モンタンがうたったが、ヒットしなかった。その後、ジュリエット・グレコ、レオ・マジャールらが歌ったが、ラジオを通じて「枯葉」を広めたのはコラ・ヴォーケールである。秋の枯葉によせて、うつろいゆく恋や人生の姿が、しみじみとえがかれている。

  コラ・ヴォーケール(1918-2011)は1918年7月22日、マルセイユで生まれた。本名はジュヌヴィエーヴ・コラン。子供のころ家を飛び出してパリへ来て、まず俳優となって、サラ・ベルナール座やコメディ・フランセーズに出演した。1939年、パリの放送局のコンクールに優勝して歌手を志す。1941年、新人コンクールで1位となる。「枯葉」のほかには「小さな三つの音」が知られている。映画「かくも長き不在」の主題歌で、ある女性が、戦争で行方不明になった夫をさがし、やっとそれらしき人を見つけ出したとき、彼は記憶喪失にかかっていた。そこで、彼女は、昔を思い出させようと、この歌のレコードをかけて、夫が好きだったダンスを踊る。コラ・ヴォーケールは今年9月17日、パリで逝去された。享年93歳だった。

Img_393677_49098002_1

大正・昭和・平成、女の流行

30 003l 51lye51ybpl Haru

   関東大震災後、東京に変化がおきた。盛り場はそれまで日本橋・神田が一番だったが、かわって銀座が東京一になる。カフェー、バーがニョキニョキ出現。モガが銀座八丁をそぞろ歩く。女性の髪形は「耳かくし」が流行。大正末期から、ズンドウのワンピースみたいな「アッパッパ」が全国に広がった。昭和7年におきた白木屋の火事をきっかけに「ズロースをはこう」の声がおこり、洋装も広まった。戦後は「美しくなりたい」と洋裁学校がブームだった。昭和30年、落下傘スタイルのスカートが大流行。シームレス・ストッキングが昭和36年に販売されて脚線美を競うようになる。そして昭和40年にはミニ・スカート到来、しかしブームはそう長く続かなかった。バブルのお嬢様ブームやワンレン・ボディコンを経て、いまは萌え系ロリータ・ファションや東京カワイイが世界的ブーム。レジャーは多様で山ガール、釣りガール、歴女、サッカーからラグビーまでスポーツ女子が全開である。

「緑の地平線」と少女小説

Haramidorinoti1映画「緑の地平線」 原節子 水久保澄子

 なぜか忘れぬ人ゆえに

 涙かくして 踊る夜は

 ぬれし瞳に すすり泣く

 リラの花さえ 懐かしや

  楠木繁夫の「緑の地平線」(昭和10年)である。映画主題歌であるが映画は未見。原作は横山美智子(1895-1986)であるが絶版。思えば吉屋信子(1896-1973)が大正5年に「花物語」で人気作家となって以来、戦前戦後は少女小説の全盛期であった。北川千代、森田たま、水島あやめ、城夏子、三木澄子、大谷藤子、由利聖子、堤千代が登場した。堤は昭和15年「小指」で直木賞を受賞している。これは女性初の直木賞であり、22歳10ヵ月の受賞年齢は、現在でも最年少記録である。病弱の身ながも夫の支えにより、昭和20年代に多くの作品を残している。

Satou50minnaみんなきた道

20100630205025かえで鳥の歌

2011年9月18日 (日)

90フィート物語

Bsb0810130503007p1

    野球の塁間は90フィート(27.431m)である。「打者がきれいに打った球を内野手が的確にさばいた場合、打者が世界一足の速い男であろうと、球より早く一塁に到達することはできない。ただし、野手が一瞬でも球をジャッグルしたり、送球が一瞬でも遅れたりすれば、打者はセーフになる。90フィートは完璧を要求する」とスポーツ・ライターのレッド・スミスはのべている。一塁から二塁へ盗塁するわずか3.3秒の瞬間もまことに微妙な長さである。近年は投手がモーションが盗まれることは少なくなり、盗塁数は激減している。現在、聖澤諒が45個、藤村大介はわずか24個だ。昭和47年、阪急の福本豊は106個の盗塁を記録し、シーズン最多は40年後も破られていない。福本が盗塁王になる数年前、陸上競技のランナーが代走専門としてプロ野球にスカウトされたことがある。飯島秀雄という東京五輪に出場し、100m10.1秒の日本記録保持者である。だが実働3年の成績は盗塁成功23、失敗17で、117試合で一度も打席に立つことなく引退した。100試合以上出場しながら、守備でも、打席でも記録がない選手は他にいない。

Img_0002

2011年9月17日 (土)

向島百花園「萩のトンネル」

Img_1135萩のトンネル

   向島百花園(東京都墨田区)は、仙台出身の骨董商・佐原鞠塢が1805年に開園した。酒井抱一や大田南畝ら文人墨客が好んで訪れた。明治以降、一時は園地も荒廃したが、戦後再開した。秋の七草もそろっているが、なかでも萩は30mの「萩のトンネル」となり美しい。

柔道家・山下義韶とルーズヴェルト大統領

Yamashita_yoshiaki

   講道館四天王の一人、山下義韶(1865-1935)は渡米し、巨漢レスラーのジョージ・グランドと対戦し勝利した。これを観た米大統領セオドア・ルーズヴェルトは柔道の必要性を知った。米国公使館の竹内勇(1869-1949)に連絡をとり、竹内は大統領に横山を紹介した。横山は大統領に柔道を教えた。柔道に感銘を受けたルーズヴェルトは山下を2年契約でアナポリス海軍兵学校の教官に迎えた。こうして柔道の海外普及の第一歩がはじまった。竹内勇は海軍兵学校出身で若い頃から柔道で鍛えられており、関東大震災の大正12年には連合艦隊司令長官となった人物である。

平井金三

Bef6e6d749a31302f5a4e841d9eef4f5_vi
 平井金三

   平井金三(1859-1916)は明治の言語学者、宗教家、僧侶、心霊研究者である。1893年シカゴでおこなわれた第1回万国宗教者会議での平井のキリスト教批判が近年、注目されている。この大会には日本から釈宗演、土宜法竜ら仏教界から大物が参加している。平井は、のち東京外語・慶大等の教授をつとめている。「コンサイス日本人名事典」には「平井金三郎」とあるが誤り。平井金三郎(1884-1972)は医学博士で別人。明治40年ごろ、「帝国文学」誌上で国語学者の亀田次郎(1876-1944)との間に論争あり。

砂漠と海ほどの違い

Pipeline_2 312_2

   知らないことほど恐ろしいことはない。私はながい間、ザ・ベンチャーズの「パイプライン」は石油などを輸送する砂漠に設置された送油管のことだと思っていた。これがウィンドサーフィンでいうところの巨大な波のうねりのことだと知ったのは昨年のことだった。砂漠と海との違いは大きい。

  ザ・ベンチャーズは日本にエレキ・ブームをもたらしたバンドである。「ダイヤモンド・ヘッド」「キャラバン」「パイプライン」「テルスター」などインストゥルメンタル、つまり歌詞がない。「テルスター」とはアメリカとイギリスのTV中継をつなぐために打ち上げられた通信衛星のことである。原曲はイギリスのバンド、ザ・トルナドース。「パイプライン」も原曲はシャンティズである。

090730nstelstar06_t607 Telstar

2011年9月16日 (金)

聖書の数字

Lrg_10080707サン・ドニ大聖堂

    聖書に登場する数字にはすべて何らかのシンボリカルな意味が込められている。よく知られるのは獣の数字666。数字は人間を指しているが、ネロ帝を表すヘブライ文字の和が666になるという。

   反対によい数字もある。たとえば144。12×12、つまり完全な和解である、寸分の穴がない数。12とはイスラエルの12部族の数とキリストの十二使徒。1144年に完成したサン・ドニ大聖堂には天国の城壁の高さである144ペキスを建築に取り入れている。ノートルダム大聖堂にはソロモンの神殿の30ペキスが、アミアン大聖堂にはノアの箱舟の50ペキスが取り入れられている。7も神聖に数と考えられている。物理学者のニュートンが虹を7色と決めたのは光学的な見地よりも聖書(神は7日間で天地創造をなした)や宗教的理由によるものである。(数秘術)

瀧川亀太郎と「史記会注考証」

120070131092125

    日本では江戸時代以来、司馬遷「史記」の底本といえば「史記評林」に拠っていたが、現在では商務印書館の百衲本、中華書局本などを使う。そのほか瀧川亀太郎が昭和7年から9年まで東方文化学院から刊行された「史記会注考証」がある。瀧川の名著はなぜか戦前の学界で評価をうけなかったが、中華人民共和国、それから台湾、香港などで続々復刻され日本にも逆輸入され、日本人研究者も史記研究には必読の書となっている。瀧川亀太郎(1865-1946)。字は資言(すけのぶ)。島根県松江の人で、松江中学から東京大学附設古典講習科(漢書課)を卒業、法制局雇となり、内閣に転じ、明治26年4月、文部大臣井上毅にその文才を認められ、大臣官房属として出仕、明治30年から30年、仙台の第二高等学校の教授を勤めた。その後、20年の歳月を費やして、「史記会注考証」を著した。その祖は戦国武将・瀧川一益の兄であった瀧川範勝で、亀太郎は10世にあたる。

「想い出草」直指庵

Cimg4882_20081123211817

   北嵯峨野の地に竹林に囲まれた小さな寺・直指庵。訪れた人が想いを綴る「思い出草」ノートが話題をよんで今や京都の人気スポットになっている。直指庵は1648年に南禅寺の僧侶・独照性円(1617-1694)が創建し隆盛したが、性円の没後衰えて、幕末に津崎村岡が浄土宗の寺として再興した。だが建物は焼失し、明治32年に再建したのが現在の直指庵である。本堂、山門など茅葺で落ち着いた風情がある。

夕陽丘と伊達千広

10326642935000034267_r0vx5ottla

    大阪天王寺区に夕陽丘という地名がある。古来より大阪湾に落ちる夕日を眺めるのに絶好のスポットとして知られていた。鎌倉時代の歌人・藤原家隆が「夕陽庵」を設けたことが地名の由来とされる。陸奥宗光の父・伊達千広(1802-1877)も明治になって、この地に「自在庵」を建て、「夕日岡」と命名した。そののち夕日岡が夕陽丘と変わっていった。伊達千広は国学者で1853年に失脚以後の活躍はないが、食肉を奨励するなど開明的思想で知られた。

2011年9月15日 (木)

射和文庫

0141g_s竹川家は浅野長政の叔父を祖として、小谷落城の際、逃れて伊勢竹川に来て、のち射和に移って商家として成功した

  江戸末期の経世家・竹川政胖(たけがわまさやす、1809-1882)は伊勢の人で竹斎(ちくさいち)と号した。嘉永7年、射和(いさわ)文庫を開設し、一万巻を集めたいと、足代弘訓、大久保一翁、御座清直などからも書籍を集めた。文久4年に文庫は移され、明治6年には小学校設置により献書をやめたりしたが、明治25年、竹斎が没すると、長物扱いされていたが、近年その価値が再認識されている。書籍1500種あり、予約すれば閲覧もできる。射和文庫(松阪市射和町)

Img003_edited1 竹川竹斎

メシアの到来を預言したダニエル

Img_0002

  ガブリエルはダニエルにこう告げた。「あなたの民とあなたの聖なる都市に関して定められた七十週がある」70週とは490日のことではない。7年の70倍、つまり490年である。預言者ダニエルはイエスが誕生する500年以上前の人である。罪を終わらせるための七十週とは何か。

    70週のはじまりは、ペルシアのアルタクセルクセス王(クセルクセス1世の息子のアルタクセルクセス・ロンギマヌス)の治世の第20年を起点として計算する。アルタクセルクセスの治世は、西暦紀元前474年に始まったので、治世20年は紀元前455年。エルサレムが立て直されたのが紀元前406年。メシアの到来が紀元後29年。メシアが断たれたのが紀元後33年。70週の終わりが紀元後36年で、49+434+7=490年となる。

2011年9月14日 (水)

聖書に由来する名前

20060814a
アダム・ゴールドバーグ
1303608937
アダム・サンドラー

Tumblr_l71lpq3v9f1qzd95po1_400
アダム・ブロディ

  エイブラハム・リンカーンは聖書に登場するユダヤ人名、アブラハムに由来することはよく知られている。欧米人名には聖書に由来する名をつけることは今日でも一般的である。マシュー・アーノルドのマシューはマタイである。マイケル・ジャクソンのマイケルとはミカエルである。ルーク・ウィルソンのルークはルカ。ピーター・セラーズのピーターはペテロ。ポール・ニューマンのポールはパウロ。ダニエル・ラドクリフのダニエルはそのままダニエル。ジョン・トラヴォルタのジョンはヨハネである。そしてアダムは多い。アダム・ゴールドバーク、アダム・サンドラー、アダム・ブロディーなど。

2011年9月13日 (火)

津軽種里城

972aff877eabac498fe1b3298892829a最北端の城、津軽種里城跡

    戦国時代、大浦光信(1460-1526)は種里に入部し、1491年に種里城を築く。1502年には大浦城を築いた。子の盛信は光信を弔うために1528年、鯵ヶ沢に長勝寺を創建した。為信のとき小田原攻めに功があり大名となり、関ヶ原では徳川軍につき津軽藩の基礎を築く。

穂希「ほまれ」

51uhnncldpl_2

    なでしこジャパンのエース澤穂希。「穂希」と書いて「ほまれ」と読むその名は、生まれた年が凶作だったので、お米がいっぱい獲れますようにとお父さんが名付けたそうだ。美しい名前だ。若い人には読めずに、「ホキちゃん」と読むそうだ。だが年輩者なら、日露戦争の軍神、乃木希典を思い出す。「まれすけ」の「希(まれ)」だ。戦いに勝利する字である。またなでしこメンバーには「穂」の字がつく選手が多い。川澄奈穂美、阪口夢穂、福元美穂。

2011年9月12日 (月)

古今東西史話・サンキュロットとズロース

Edbc8fa0

    フランス革命のころ、ある貴族が若い女を連れて歩いていた。すると、群衆が彼を捕らえようとした。彼は連れの女のスカートを背中のほうまでまくって、「サン・キュロット」と叫んだ。そうして、若いピチピチのお尻が陽光の下にさらされた。群衆は大いに喜び、「サン・キュロット!、サン・キュロット!」と口々に叫びながら、二人を仲間として歓迎した。

キュロットとは貴族がつけている細い半ズボン。これに対して下層民衆はだぶだぶの長ズボンをはいていた。そして女性はズロースをはいていなかった。「キュロットをつけていない」という意味で、革命的愛国者を称してサン・キュロット党という名が起こった。

世界で一番愛された花

Img316139b02gnqn3 W_carnation4051

    園芸品種カーネーションの原種クローブ・ピンク(丁字花)の栽培の歴史は古い。プリニウスは、アウグストゥス帝の治世にスペインで見つけられたと書いている。15世紀頃から園芸品種の開発が進み、1538年、ウィリアム・ターナー(1508-1568)の本草書に初めて「カーネーション」が見える。カーネーション(carnation)、別名ジリフラワー(gillyflower)はイギリスの庭園に植えられる最も古い植物であるだけでなく、何世紀にもわたって一番愛された花である。

古今東西史話・クレーンで吊るされた世界一の美女

Cleo002

   クレオパトラは部下のアポロドロスに最高級の絨毯を一枚用意させた。プルタークの語るところでは、彼女は絨毯にくるまってシーザーへの贈物と称して、シーザーに会う計画をたてた。映画「シーザーとクレオパトラ」(1949年)ではヴイヴイアン・リーが扮するクレオパトラが王宮に通じる港に小船で運ばれ、クレーンで吊るされて、階上にいるシーザーと面会することになっている。

古今東西史話・朱松

    朱子学の創始者・朱熹の父は朱松(1097-1143)という。朱熹の父親だけのことはあって、優れた学識を持ったなかなかの文化人であった。朱松は息子に蘇軾の「昆陽城の賦」を書き与えている。この賦は王莽の大軍を破って、漢の王室を再興した後漢の光武帝を歌ったものである。そのころ宋は靖康の変で都を臨川に移した。講和派と抗戦派に対立した時代だが、朱松は我が子に自分が果たせなかった国家再興の悲願を託したのであろうか。

2011年9月11日 (日)

古今東西史話・陶侃

    陶侃(259-334)は東晋時代の武将。荊州、雍州、益州、梁州の都督をかね、南蛮校尉、征夷大将軍となった。陶侃は軍政の実務家であるから、当時の士人の間に流行していた老荘の思想は好まなかった。ある時、未熟な稲を手に持っている人を見つけて、陶侃がたずねた。「それを何にするつもりか?」「道ゆくままに、気まぐれに引き抜いたまでさ」陶侃は真っ赤になって怒った。「おぬしは自分で田も作らず、たわむれに人さまの稲を盗んだのか」と。このとおり真面目な人間だった。76歳で病没するまで、「妾数十人、召使千余、珍奇なる宝貨は、朝廷よりとめり」といわれた。力も富も並はずれたほどの豪族だった。曾孫の陶淵明が「帰りなんいざ」と官を辞して郷里に帰ったとき、そこには田園があり旧宅があって、温かく迎えてくれたのは、やはり陶家の子孫だったからであろう。

ベッサメ・ムーチョ

Tumblr_lde3dirtp61qeq7tpo1_500若くして亡くなったメキシコ人の女優ルーペ・ウェレス(1908-1944)

    愛の言葉は世界中よく知られている。「ジュ・テーム」「ウォ・アイ・ニー」「サランへヨ」。そしてスペイン語「ベッサメ・ムーチョ」とは「私にたくさんキスをして」という愛の言葉。「ムーチョ」とは英語のmuchと同じ。むかしゲーリー・クーパーの映画「狼の唄」で、ルーペ・ウェレスがクーパーを呼ぶ恋歌「ヨテアモ」(愛してます)と歌い、日本でもかなり流行った。「テ・アモ」も同じ。もっと強調したいときはムーチョをつけて「テ・アモ・ムーチョ」という。イタリア語は「愛しています」は「ティ・アーモ」だ。

髪はパワーの源

Sawa20shoots国民的英雄の澤選手の長い髪はなでしこのシンボル

    日曜日の朝、TBSテレビの人気番組、関口宏の「サンデーモーニング」。球界のご意見番、張本勲の「褐!」は名物コーナー。なでしこジャパンの澤穂希の長い髪に関して「暑苦しいから、髪を切れ」と苦言。側の長い髪の女子アナも何もいえなかった。本心は何か言いたいのだけれども、張本には逆らえない雰囲気。なにかこの番組は男尊女卑のムードがただよう。張本に逆らった江川紹子も出演しなくなった。ゲストの中村桂子も沈黙。科学者は自分の領域しかコメントしないらしい。でも澤選手が好きで伸ばしているのだから、誰も何も言わないのがよろしい。世界一のチームリーダーで国民栄誉賞だ。格好なんかで文句つけるな。髪を伸ばして、あの闘争心とスタミナ、パワーの源は長い髪にあるかも。張本は聖書にでてくるサムソンが髪を切られて、怪力を失ったことをご存知か。

ただ承詔必謹あるのみ

  3月16日ごろ、天皇陛下のお言葉(東日本大震災へのお見舞い)が各テレビ局によって一斉放送された。

「これからも、皆が相携え、いたわりあって、この、不幸な時期を乗り越えることを、衷心より願っています」

    古くより、「承詔必謹」という言葉があります。臣下のあるべき姿を説いた言葉で、「しょうしょうひつきん」天皇陛下のお言葉をうけ、必ずこれをなしとげよう、という意味。「放射能つけちゃうぞ」発言で大臣辞任。政府高官たちの言動は、右のかたから「逆臣」「逆賊」といわれても仕方ありませんね。

2011年9月10日 (土)

古代ギリシアの壷

  アンフォラとは、2つの取っ手がついた壷のこと。「両側を持って運ぶ」というギリシア語に由来する。紀元前15世紀のころ、レバノンからシリアの海岸に現れて、前6世紀には地中海に広まる。ブドウ、オリーブ・オイル、ワインなど生活必需品を運搬・保存するために用いられた。

Greece020l四頭立て馬車と馭者が描かれた黒絵式アンフォラ

Image_amphora01ブドウ酒などを入れて運ぶ交易用のアンフォラは全体的に細長く、底がとがっている

Img_0002_3黒絵式アンフォラ チェルベトリ 前6世紀 四頭立ての馬車を配し、この両側の間に各々2組の戦士一騎打図が描かれている

元禄時代軽口ばなし

17huul

    国立国会図書館の「近代デジタルライブラリー」を使いまくるほど勉強熱心ではない。しかし便利なものである。ちょっとクリックするところを間違えると画面が変わってしまってイライラするが。ともかく原文にアクセスできる。「題して元禄時代軽口ばなしといふと雖、本編初に抱ぐる所の醒酔笑は元和年中の集、終に収むる所の福徳利は宝暦年中の編なれば聊か妥当を欠く感なきにあらず」と。上田万年(1867-1937)は辞書の編纂者でお馴染み。円地文子はその娘。国立国会図書館の書誌では大正15年とあるが、浪速書林の書目によると、明治37年刊となっている。

森林太郎「玉匣両浦嶋」

29139

Vfsscr_composite高知市民図書館 近森文庫

   日本古書通信1981年をみる。森鴎外の「玉匣両浦嶋」が4万円。ネットでの現在の価格も同じ4万円。30年間、古書の価格は上がらず。いまは古典籍総合データーベースで全文テキストを簡単にみることができる。国立国会図書館で「玉匣両浦嶋」を検索すると、「鴎外全集第38巻」とでる。つまり単行書としては未所蔵。この類は文学記念館のガラスケースなのだろうか。題名は「たまくしげふたりうらしま」と読む。戯曲。

近代文学選

Img_0027

    国立国会図書館未所蔵本である。「近代文学選」西尾実、猪野謙二編著 秀英出版 139頁、昭和41年3月初版発行、定価150円。内容は近代文学作品の抜粋。おそらくテキストとして未所蔵となったのであろう。志賀直哉「網走まで」、原民喜「夏の花」、石川淳「前身」、中村真一郎「城への道」、広津和郎「チェエホフの強み」、中野重治「石川啄木について」、斎藤茂吉「ヨーロッパ紀行」、島崎藤村「桜の実の熟する時」、井伏鱒二「休憩時間」、芥川龍之介「大導寺信輔の半生」

女賭博師と食いしん坊!万歳

Onnatobakushi

    大映の江波杏子、東映の藤純子、日活の扇ひろ子ら女任侠路線がブームになったのは昭和40代中頃だった。その記念すべき第一作が江波の「女の賭場」(1966)。盆にもどる経緯がていねいに描かれている。つまり昇り竜のお銀は矢野竜子の先輩だった。共演者は渡辺文雄と川津祐介。なんだか「食いしん坊!万歳」みたいだ。友竹正則は肝臓がんで61歳で亡くなったが、美食と健康についても考えさせられる番組だった。

原美術館

  東京品川の高級住宅地の一角に原邦造が昭和12年に建てたアール・デコ様式の洋館を改装して昭和54年に孫の原俊夫が「原美術館」としてオープン、現代アートで知られる。ウォーホール、リキテンシュタイン、ジョーンズ、ロスコ、ポラック、デュビュッフェ、フォートリエ。もちろん飯田善国、多田美波、関根伸夫、宮脇愛子、赤瀬川原平、森村泰昌等日本人作家もある。

Harazero Naradrawingroom0
レイソー「ゼロの空間」       奈良美智

塔屋と芝田暉治校長

Img_0021

    1933年に和田建築事務所が設計した兵庫県精道村の山手小学校には、管制塔のような3階の展望台があった。塔屋(とうや)と呼ばれて町のシンボルにもなっていた。だが2000年の新校舎完成と同時に塔屋も消えてしまった。塔屋というと芝田暉治校長が浮ぶ。大正5年、兵庫県川辺郡猪名川町で生まれる。1960年代後半から1970年代前半にかけて、芦屋市市立山手小学校校長をされていた。「あすを拓く教育」「人材づくりの教育」などの著書のほか、「留学制度批判」「愛と性のしつけと教材」「学校経営改革への五つの提言」などの論稿がある。

Yamatesyo1 Img_0002

粟島海員学校

    粟島は香川県三豊市に位置し、宅間港の北西4.5kmの瀬戸内海に浮ぶ島。明治30年、中野寅三郎(当時23歳)が粟島に日本最初の村立の海員養成学校をつくり、以来90年にわたり、海の男たちが巣立ってきた。昭和62年に廃校となった後、その跡地は粟島海洋記念公園として公開されている。

23287pjkw012_01 Cimg2870
Img_1190327_29470883_9 Cimg2864
                清国戦艦鎮遠の鐘

漱石の阿蘇登山

Img_0001

    夏目漱石(1867-1916)が松山中学を辞任して、第五高等学校に月給100円で熊本に赴任したのは明治29年4月のことであった。はじめ菅虎雄の家(熊本市薬園町62番地)に同居。やがて明治29年5月4日、熊本市通町103番地、現在の下通町、光琳寺に一戸を構えた。ここで6月、中根鏡子(1877-1963)と結婚式をあげた。9月20日、熊本市合羽町237番地(現・坪井町)に移転。家賃13円の広い家だった。明治30年9月10日、熊本県飽託郡大江村401番地(現・新屋敷)に移転。明治31年3月、井川淵町8番地に移転。明治31年7月、熊本市坪井町78番地に移転。明治33年3月末、熊本市北千反畑78番地に移転。そして明治33年5月12日に英語研究のため、イギリス留学を命ぜられ、熊本を去る。4年3ヵ月の熊本滞在中に6回も引越ししている。またこのころ30歳から34歳の漱石は身心壮健で、小天温泉、山鹿温泉、久留米、耶馬溪、内牧温泉(阿蘇)など旅行をよくしている。まだ交通の整備されていない時代であろうから、かなりの健脚であったと思われる。ちなみに漱石は身長158,8cm、体重53.3㎏(明治23年の測定)で当時としては平均よりやや良好な体格であった。

    明治32年9月には、山川信次郎と共に、阿蘇中岳へ行く。最初の日、戸下温泉を経て、内牧温泉養神亭(現・山王閣)に泊まり、阿蘇神社に詣で、現在の仙酔峡道路で高岳まで登ったと思われる。この旅行が「二百十日」の素材となっている。

Img

明治30年頃の阿蘇中岳への登山道はこのように整備されていなかったであろう

2011年9月 9日 (金)

国立国会図書館にない本

Img_0005

    国立国会図書館の月報には「本屋にない本」という連載記事がある。ではあべこべに、本屋からは「国立国会図書館にない本」という記事も成り立つであろう。だが国立国会図書館に無いでは済まされない、なぜ収集保存できないか考えるべきであろう。どんな大図書館でも弱点はある。2つあげるとすれば、「戦前」と「地方」。「家庭応急看護法 医師の来る迄」は神戸市が昭和18年に刊行したもので74頁の小冊子。序文に「神戸市厚生局医学博士中野理氏に執筆を煩はして」とある。中野理(なかのおさむ)とは明治31年新潟市五泉に生まれた医学博士。婦人科が専門であるがスキーに関する著書もある。

国立国会図書館は本当にすべての本を保存しているのか?

Img_0002

    キリストが生まれたのは西暦何年か?このような疑問にすぐに応えられるように手元に年表を備えている。諸説あるものの紀元前4年とする本が一般的である。わたしが中学2年生のときに使った副読本にも「BC4年 キリスト生まれたといわれる」とある。明治図書の「新訂歴史年表」(岩浅農也編)である。80頁で1966年までの事項が記されている。昭和42年の出版物。40年以上使ってきたことになる。書名や岩浅農也で検索するが該当図書はヒットしなかった。国立国会図書館の蔵書検索で調べてみたが、所蔵していない。なぜ明治図書という大手出版社なのに所蔵していないのか。納本制度に疑問がでてくる。もちろん個人の自費出版物や会社・役所の印刷物のなかには国立国会図書館に納本しなかったものもあるだろう。一般の取次ルートで市販されていた本が国立国会図書館にないというのは、果たして全点収集がなされていたのか疑問が生じている。もっといろいな本で調べてみよう。「新訂歴史年表」は学参扱いで除外か。

ケース2.「わたしの論語」 大前誠二著 文教書院 昭和39年も国立国会図書館に所蔵せず。同著書の「わたしの易」(昭和41年)も所蔵せず。自費出版のためか。

2011年9月 8日 (木)

祝なでしこジャパン、ロンドンへ!

Map G20110908001582230_thum

    なでしこジャパンはロスタイムに追いつかれ北朝鮮と引き分けたが、中国が豪州に敗れたため日本のロンドン五輪出場が決定した。「ほっとした」

人類最大の計算ミスとは?

08adorshヘリト・ファン・ホントホルスト「羊飼いの礼拝」 1622

   イエス生誕の年が西暦元年であることは誰もが知っている。紀元何年という数え方は18世紀の終わりごろからおこなわれたものだが、キリスト生誕の年を紀元元年を定めたのは6世紀にさかのぼる。525年、ローマ法王の命を受けて神学者のディオニシウス・エクシグスが「復活祭の書」を著したとき、キリストの誕生をローマ建国紀元754年(=西暦元年)とした。ところが、現在の研究によると、実際のイエスの生誕年は紀元前7年から紀元前2年の開きをもって考えられている。エグシグスの推定には計算ミスがあったが、今さら西紀をつけかえることはできない。

痛い一敗

Dat1315395634396s

    あと1点がとれず巨人は中日に敗れた。8回の坂本の併殺打が痛かった。リリーフ高木もピッチャー返しの打球をもろに股間に受けて痛っ!マウンド上でピョンピョンはねていたが、あの痛さ、男にしかわからないよね~。

B級映画の愉しみ

Cfdd4cfbbef3227b89bd3d0aceb702ed
  菅原文太 三原葉子

    B級映画とは主に洋画の西部劇の娯楽作品をさすことがおおいが、日本映画の新東宝の作品などは娯楽的趣向が満載でB級と呼ぶにふさわしい感じがする。昨夜みた宇津井健の「猛吹雪の死闘」(1959)は三原葉子、菅原文太が共演し、山岳アクションも新鮮だった。以前にみた天知茂の「恐怖のカービン銃」(1954)も実録タッチでB級と呼ぶにふさわしい。いずれも公開当時は場末の映画館でひっそりと上映されたと思われるが、半世紀を経ると珍品になる。

   「猛吹雪の死闘」の石井輝男監督は宇津井とはスーパー・ジャイアンツの名コンビ。後年には大雪原を舞台に高倉健「網走番外地」シリーズを撮っている。

2011年9月 7日 (水)

但馬の山々

08
    扇ノ山

Hp0904291
  三川山(標高888m 香住町)

    兵庫県は北は日本海と南は瀬戸内海を経て太平洋に臨む、本州(両端の県を除く)では唯一の県。つまり兵庫県の特色は海と山に恵まれた豊かな自然環境にあるといえる。たとえば兵庫県北部の但馬地方には標高1000m以上の山々が聳えている。氷ノ山(1510m)、赤倉山(1332m)、扇ノ山(1310m)、鉢伏山(1221m)、妙見山(1139m)、藤無山(1139m)、蘇武岳(1074m)、高丸山(1070m)、須留ヶ峰(1053m)、瀞川山(1039m)。蘇武岳は加藤文太郎や植村直己が愛した山として知られる。隣接する鳥取県側には陣鉢山(1207m)が聳える。

2011年9月 6日 (火)

北回帰線が通る町・嘉義

080501e 080501f

    台湾西部に位置する嘉義市は北緯23度26分22秒に位置し、北回帰線が横断することで知られる。市内には北回帰線標塔があり、ここを境に亜熱帯(北側)と熱帯(南側)にわかれる。

細川忠興と舞鶴田辺城

102

   舞鶴田辺城は伊佐津川と高野川に挟まれた平野部に築かれた平城。1580年、細川藤孝が築城し、まもなく家督を子の忠興に譲る。関ヶ原の戦いでは東軍につき田辺城を守ったが攻められた。忠興は軍功をあげ、豊前中津藩、のち小倉藩主として39万9000石を与えられた。関ヶ原の直前、妻のガラシャは石田三成の人質になることを拒み、大坂で自害した。

ツブサニコイ

Ws000025

    いまさらながら関ジャニ∞「ツブサニコイ」はメッチャいい曲である。もちろん「全開ガール」を第1話から見ている。若葉と草太の恋のゆくえも気になる。ドラマの中で「ツブサニコイ」が流れるとさらに盛り上がる。いいものは年齢には関係なし。

    ちなみに「つぶさに恋」の意味は「あなたの全てに恋しています」というストレートな男の気持ちを表現している。

政治と日本の最大不幸

    菅首相は所信表明で、「最小不幸の社会をつくることが政治の役割だ」と述べたが、日本は最大の不幸を味わった。続く野田新首相が就任するや、台風12号が襲来して、また多くの国民が不幸に襲われた。天災は政治家の責任ではないと思う人もいるかもしれない。しかし、過激化する土砂災害は過疎化、高齢化の進む地域に多発している。専門家からは都市の人口集中に起因する問題とする指摘がなされている。具体的な措置がとれないのは政治の責任である。

親の七光り

Cadok39p P_segawa 瀬川伸

   芸能界では2世俳優が多い。最近では松田龍平、翔太(松田優作)、降谷建志(古谷一行)、北村有起哉(北村和夫)、柄本佑・時生(柄本明)、篠山輝信(父篠山紀信、南沙織)など。過去、大物では阪東妻三郎の子供、上原謙・加山雄三、長島茂雄・一茂、貴乃花、佐野周二・関口宏…。ところが親子で紅白歌合戦に出場したとなると意外と少ない。長い歴史のなかで瀬川伸・瀬川瑛子、森山良子・森山直太朗の親子しかいない。ヒット曲を出すことがいかに至難なことか。

2011年9月 5日 (月)

全員野球の落とし穴

    原巨人はラミレスの四番復帰でヤクルトに勝ち、なんとか優勝の可能性を残した。だがあれほどの選手層がありながらなぜ巨人は弱いのか。その一因は不安定な選手起用にあると考える。①東野のストッパー②一番坂本、藤村?③四番ラミレス、長野、高橋由④補強、高橋信、大村いずれも出番少なし⑤新外国人、アルバラデホ、ロミロは敗戦処理、ライアルは貧打で守備力なし⑥谷、松本、矢野といった攻守好打の選手が飼い殺し⑦ローテは1週間。むかしは中4日が普通。決戦の9月に入ってもまだのんびりムード。つまり全員野球は固定せず責任も少ないので楽ちん、ぬるま湯で盛り上がらない。ヤクルト戦で高橋信二が捕手したのには驚いた。翌日、高橋は一塁を守ったが、青木のなんでもない一塁ゴロをエラーしていた。不慣れなポジションは無理がある。9月になってもベストメンバーが固定できないチームが優勝できるだろうか。巨人の試合に注目したい。

新日本列島改造論

20051105

  豊臣秀吉から徳川三代将軍の頃まで大名の転封、すなわち国替(くにがえ)が頻繁におこなわれた。幕藩支配体制の確立を目的とするものであったが、結果的には、日本全土にわたる均等な開発、国土保全など大きな効果が上がった。NHK大河ドラマを見ていても、「功名が辻」では山内一豊が遠州掛川から土佐へ、「天地人」では上杉景勝の越後から会津への転封など当時の様子がよくわかる。忠臣蔵でお馴染みの播州赤穂は元来、常陸笠間であった。左遷ともいわれる国替であったが、浅野藩は塩田開発など領国経営に成果があった。

    ひるがえって現代日本の政治状況をみるにつけ、地方は荒れ、秀吉、家康のような政治力が望まれる。田中角栄が日本列島改造論を唱えたのも、そのような意図があったのだろう。菅や野田のような宰相では、地方出身者であったかもしれぬが都会生活に享楽しただけで、本当に国土再建が念頭にあるとは思えない。国土は荒れ、自然災害は繰り返される。

2011年9月 3日 (土)

のんちゃんのり弁

1004053

   「のんちゃんのり弁」は入江喜和のコミックだが、かつて渡辺典子でドラマ化され好評を博した。2009年には小西真奈美で映画化された。これまで大人しい役が多かった小西だが、この映画では夫婦喧嘩のシーンとか、イメージチェンジした点が面白かった。

藤原京の本薬師寺

Thumb5

    奈良県橿原市の本薬師寺跡に夏になるとホテイアオイが一面に咲いている。この寺は天武天皇の発願で建立され、文武天皇のとき完成したと伝えられる。寺が平城京に移転したのちも、伽藍がのこり、本薬師寺と呼ばれた。

Motoyakusi1

2011年9月 2日 (金)

秋山秋紅蓼

Yuubefukarete

    俳句の世界は「ホトトギス」の影響で、有季定型の伝統俳句がいまだ勢力を保っている。そして無季俳句といえば種田山頭火、尾崎方哉ばかりが知られるが、秋山秋紅蓼(1885-1966)など芸術性は認められてよい。「あきやましょうこうりょう」と読む。本名は秋山鉄雄。富士川舟運とともに栄えていた呉服問屋大黒屋の二男として、山梨県南巨摩郡鰍沢町に明治18年12月、生まれた。秋紅蓼は無季自由律の論客として荻原井泉水を支えた。句集に「夜の富士」「梅花無限」など。

春の白い富士に犬が来ている野の道

夕べ吹かれているみんなふるさとの草

僧一人わたりゆき長き橋夕空

船を満月の町につける

虫一つ鳴けり鳴きつづく虫ら

Img_0002_2
 秋山秋紅蓼

円照寺、皇女文智女王の悲劇

    NHK大河ドラマ「江 姫たちの戦国」では秀忠や江は愛すべき人物として描かれている。だが後水尾天皇との確執をみるとドラマには出てこない悲劇がある。後水尾天皇は秀忠の娘和子の入内が決まりながら、およつとの間に男子をつくっていた。女子を懐妊。それが梅宮、のちの文智女王(1619-1697)である。和子入内の影響をうけ、梅宮は皇女でありながら内親王にもなれず、大和へ隠棲した。山の辺の道の付近にある円照寺は文智女王の開基で、本堂には如意輪観音と後水尾天皇の肖像をまつる。境内は非公開であるが、閑静で江戸時代の庭や二十五菩薩の楽器を石で表現した珍しい庭などがある。三島由紀夫の「豊饒の海」の月修寺は円照寺がモデルである。

英語でいうと…??

10214 Ankou_01
ドジョウ loach     アンコウ angler
Dscf0019 Photo
山椒魚 salamander   ウナギ eel

Photo_2 Photo_3
ナマズ catfish       フグ glovefish

2011年9月 1日 (木)

日本の農業に明日はあるのか

Cimg1387_th東京秋葉原における都市型農業「アキバ米」 メイド姿で地産地消をアピール

    日本の耕地は、明治初年の約450万haから、北海道の開拓や有明海・児島湾の干拓などにより、著しく増加したが、一方に都市化や災害による耕地の潰廃も多く、現在では467万haとなっている。この耕地を生産の場に、約260万人が農業従事者として働いている。(1990年から20年間に半減) つまり人口の3%に満たない農家が日本人の食料の大半を支えているのである。(参考:古島敏雄「日本農業史」)

霊性時代、本当に新しい世が来るのか

O0800106411333727857

    現存の体制・秩序の終焉への恐れと来るべきものへの期待。再生される終末思想とは。悪魔サタンが支配するこの事物の体制がまもなく終わって新しい世がやってくるという。神の王国によって地球上に楽園がもたらされるというのである。話では死んだ人もよみがえるという。まさに究極のパラダイス。信ずる信じないは個人の自由だが、霊性とか霊的な感じ方、というのもアリかもしれない。

文人画と自意識

    7月に神奈川文学館が「漱石と文人たちの書画展」を開催していた。「私は生涯に一枚でいいから人が見て難有い心持のする絵を描いて見たい。山水でも動物でも花鳥でも構わない。只崇高で難有い気持のする奴をかいて死にたいと思ひます」と言っている。(大正2年12月8日付、津田青楓宛書簡) 文章家がなんとか自分が納得できるような書画を残したいという強い願望があったことがわかる。

Blog

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31