無料ブログはココログ

« 世界の戦争と平和 | トップページ | アメリカの良心・ノーマン・カズンズ »

2011年8月10日 (水)

英単語暗記

Florida1 Dior04

peninsula  garment

pencil(鉛筆)、peninsula(半島)、penis(男根)、この、一見まったく無関係な単語は、みんな「突き出る」という語源からきている。

garment(衣類)という英語は、なぜか日常よく使われる単語なのに、日本で「ガーメント」は使われないのはなぜだろう。最近「ガーメントバック」という言葉があるそうだが、一度も使ったことはない。

Image_status_2 060822_020_da
butcher   vase

かつて「ブッチャー」というレスラーがいた。英語butcher(肉屋)は、つまり食肉の解体人から「殺戮者」「殺人者」という比喩的な意味もある。隠し持った凶器で相手を流血させる悪役ぶりはbutcherというイメージにピッタリである。

ベース(花瓶)もあまり日本語として聞かない。そのためか花瓶に敢えて「フラワー(花)」をつけて「フラワーベース」(花を飾る花瓶)という日本語が出現したが重語、重言ではないだろうか。つまり「いにしえの昔」「連日猛暑が続く」の類。

5cb7254a_htf_imgcache_12010 Image

fugitive     forest

Richard KimbleがDavid JannsenかHarrison Fordかで、年齢がわかる。fugitiveが発音できない。森がforestで、林がwood。

Hekomi_before_m 12b1acd03c7258245268d389f5a2816798f

 dent    diabetes

dent(へこみ)つまり不完全なものになる。人間はみなアダムから不完全さという「へこみ」を受け継いでいる。diabetes(糖尿病)バランスの良い食事を。

« 世界の戦争と平和 | トップページ | アメリカの良心・ノーマン・カズンズ »

英語」カテゴリの記事

コメント

ケペル先生のブログ、定期的に読ませて頂いています。その博学からくる、文章構成力にいつもおどろかされ、感嘆・敬服しています。さて勝手な質問で申し訳ありませんが、もし資料として何かお持ちなら教えて頂きたく連絡させて頂きました。私は、重量屋という仕事をしています。機械等重量物を移設等する仕事です。英語では、何というのでしょう。installation のような感じなのですが、よくわかりません。また会社のHPにも、重量屋という職種の歴史を書こうとしているのですが、この資料もなく、おそらくは明治以降、日本の製糸業が盛んになり機械が増えていった中で生まれていった仕事なのかなと思っています。トラック等の重機がなかった頃は、牛や馬に機械を引っ張らせたと聞いています。ケペル先生お持ちの資料に何かヒントがあれば、教えて頂ければ幸いです。但しお時間ないようでしたら、無視して頂いても一向に構いません。今後のご活躍をお祈りしております。
  最近思うところがあって、大好きなHフォードの作品を大体見直しました。物寂しいモスキートコーストも見直しました。自分の年齢が上がっていくのは当たり前なのですが、特に元気を与えてくれる俳優が年老いていくのは、本当に寂しいですね。この作品では、次男の子供が家族を振り回すハリソンを憎み早く死んで欲しいという場面で、リバーフェニックス演じる兄にそんな事を言ってはいけないと諭されるシーンが印象的で、実際早世したリバー自身もジプシー風の親を持ち、こんな気持ちを抱いたような気がします。余談でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界の戦争と平和 | トップページ | アメリカの良心・ノーマン・カズンズ »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30