無料ブログはココログ

« 名声とは誤解の総括にすぎない | トップページ | 氷雨と楽園 »

2011年8月 7日 (日)

捏造ランキング「日本を勇気づける歌」

  「FNS歌謡祭うたの夏まつり2011日本を勇気づける名曲ベスト200」を観る。1位が坂本九「上を向いて歩こう」は順当な感じ。ただし以下は順位の捏造疑惑あり。インターネットで募集したというが件数を明らかにしていない。会場に出演した歌手が上位にきている。和田アキ子6位、郷ひろみ10位、Tube11位。美空ひばり「川の流れのように」3位は秋元康の威力か。AKB48が5位も今年の曲は不自然。9位久保田利伸はフジテレビドラマ「ロングバケーション」主題歌。SMAPが上位にあるのも局との縁故多し。

   むしろ10位以下に勇気づける名曲の定番は多い。槇原敬之「どんなときも」、ゆず「夏色」、KAN「愛は勝つ」、ZARD「負けないで」、ウルフルズ「ガッツだぜ」、米米CLUB 「君がいるだけで」、岡村孝子「夢をあきらめないで」、川嶋あい「明日への扉」、岡本真夜「tomorrow」、ドリカム、サザン、LINDBERG、プリンセス・プリンセス。

    なおケペルお薦めの勇気づける歌は石原裕次郎の「明日は明日の風が吹く」

« 名声とは誤解の総括にすぎない | トップページ | 氷雨と楽園 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 名声とは誤解の総括にすぎない | トップページ | 氷雨と楽園 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30