無料ブログはココログ

« その壁を砕け | トップページ | 紀元前1万年の世界 »

2011年8月 7日 (日)

ゴヤの自画像

Img_0002 自画像 1773-75年頃

   フランシスコ・デ・ゴヤ(1746-1828)は18世紀スペインが生んだ最大の画家である。ゴヤは約20枚近くの自画像を残した。それらは、ゴッホが残した40枚以上の自画像同様に、孤独な魂と鋭敏な精神を持ち、常に自分を深く見つめるタイプの人間であったことを現している。最初の自画像は、伝統的に27歳頃の自画像と考えられている。それは、ゴヤがマドリードに出て、師の妹であるホセファ・バイユーと結婚し職探しをしていた頃である。

Photo 1777 F52879c08854b399ae7256a5d9548663 Autorretratogoya23 Image10433 F5f8da4857dab4f78a3ccd73fb5877eb

« その壁を砕け | トップページ | 紀元前1万年の世界 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« その壁を砕け | トップページ | 紀元前1万年の世界 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30