無料ブログはココログ

« SF映画はどこまで現実味があるか | トップページ | ハリソン・フォードと共演した女優たち »

2011年7月28日 (木)

巨人フィールズ殊勲の2ラン振り逃げ?

    巨人対横浜の攻防戦はまさに最下位にふさわしいような凡戦だった。5回裏の巨人の攻撃。ラミレスのフェンスにあたるシングルヒットで同点。さらに2、3塁のチャンス。ここでフィールズが空振りの三振。万事休すと思ったが、捕手が後逸、ボールはベンチのほうへころがっていく。フィールズの三振で2点を勝ち越し4-2。フィールズの来日以来最高の殊勲はなんと2ラン振り逃げだった。

« SF映画はどこまで現実味があるか | トップページ | ハリソン・フォードと共演した女優たち »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SF映画はどこまで現実味があるか | トップページ | ハリソン・フォードと共演した女優たち »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31