無料ブログはココログ

« 世界の人口を聞いて答えで年齢がわかる | トップページ | 勝精(かつくわし)と勝逸子 »

2011年7月12日 (火)

カリマンタン

Kalimantanislandmap

    英語ではボルネオ、インドネシア語ではカリマンタンと言う。グリーンランド島、ニューギニア島に次いで世界で3番目に面積の広い島。ボルネオは「ブルネイ王の国」からヨーロッパではこの地名が用いられた。最近は、島全体を指すときはボルネオ、インドネシア領を指すときはカリマンタン、と使いわけられることがある。カリマンタンとは「マンゴの国」の意味。現在、島はマレーシア領、ブルネイ領、インドネシア領に分かれる。マレーシア領は旧イギリス領で、サラワク、サバなど。インドネシア領は旧オランダ領。

    何頃から「カリマンタン」と呼ぶようになったのだろう。手元にある古い地図帳(昭和46年)には、ボルネオの括弧書きで「カリマンタン」とある。セレベスは「スラウェシ島」とある。中国側の地図には「加里曼丹」と表記されている。スカルノが反帝闘争を展開した1965年頃のことであろうか。

« 世界の人口を聞いて答えで年齢がわかる | トップページ | 勝精(かつくわし)と勝逸子 »

地理」カテゴリの記事

コメント

マレーシアとインドネシアとフィリピンが合州したマヒィリンシア国が出来たら、ブルネイが首都になるのかなあ。

昔、ジャカルタでインドネシア映画を見たとき、カリマンタンから怪獣が出てくる話がありました。
インドネシア人にとっても、カリマンタンは、秘境というイメージのようです。

ジャカルタからカリマンタンを見る、という発想は興味深いです。日本人にとっては「カリマンタン」より「ボルネオ」の地名が馴染みがありますね。田村泰次郎「肉体の門」に「ボルネオマヤ」がでてくる。兄が戦地ボルネオで亡くなったから。島の定義はオーストラリア(大陸)より小さいということ。つまり本州もカリマンタンも同じ「島」。でも日本列島から見ると小笠原諸島のようなのが典型的な島のイメージ。神秘、秘境という感じがある。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界の人口を聞いて答えで年齢がわかる | トップページ | 勝精(かつくわし)と勝逸子 »

最近のトラックバック

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31