無料ブログはココログ

« 7つの不安と恐怖 | トップページ | 新井奥邃と田中正造 »

2011年6月 2日 (木)

セーブルへの道の眺め

20381michi
 シスレー「セーブルへの道の眺め」1873年

    セーブルは陶磁器で知られるパリ近郊の田舎町。シスレーはパリ・コミューンを避け、ルーヴシエンヌに移住したルーヴシエンヌ時代(1871-1874年)に制作した作品。光と影の効果を繊細な感受性をもって遠近法という構図で表現している。ホッベマの「ミッデルハルニスの並木道」の影響を受けている。また敬愛するコローにも「セーブルの田舎道」という作品がある。

« 7つの不安と恐怖 | トップページ | 新井奥邃と田中正造 »

今日の名画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7つの不安と恐怖 | トップページ | 新井奥邃と田中正造 »

最近のトラックバック

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31