無料ブログはココログ

« 承徳 避暑山荘 | トップページ | 初夏のユリ »

2011年6月13日 (月)

ダイダラボウ伝説

126710783960116319879_20100225j_2 ダイダラボッチ(大多羅法師)像 武蔵村山市

  日本の各地には巨人伝説が伝わる。ダイダラボウ伝説といわれ、風土記の説話を共通の基盤にもつものである。かつて柳田国男はダイダラボッチは「大人(おおひと)」を意味する「大太郎」に法師を付加したものとした。今日ではダイダラとは踏鞴(タタラ)の神、つまり製鉄神と見なされる。「法師」は山伏で、山伏は鍛治技術集団と深い関係を有していた。(参考:柏原俊子「巨人伝説:ダイダラボウ伝説の成立に関して」日本文学1-16 1971年)

« 承徳 避暑山荘 | トップページ | 初夏のユリ »

「民俗」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 承徳 避暑山荘 | トップページ | 初夏のユリ »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31