無料ブログはココログ

« 歴史にもしもがあったなら | トップページ | そっくりな人はいない »

2011年6月23日 (木)

原発より愛をこめて

    今日の新聞広告で驚いたのは週刊新潮の記事「美人職員を弄ぶ西山審議官」だろう。真面目で堅物の印象がある人物だけにスキャンダル度は高い。将棋の中原名人の場合のように。だがついに原発報道も色物、不倫スキャンダルに関心がうつるようになったのか。新潮社は「国家の品格」「誇りある日本人」など偉そうな書名の本をだしているが、下品で下劣な売文業者だ。

« 歴史にもしもがあったなら | トップページ | そっくりな人はいない »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 歴史にもしもがあったなら | トップページ | そっくりな人はいない »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31