無料ブログはココログ

« 神と共にいる喜び | トップページ | 多田神社 »

2011年5月17日 (火)

木喰上人「笑顔が一番!」

Photo

    「美の壷」では「木喰仏は笑顔を堪能せよ」とある。なるほど木喰上人(1718-1810)の仏の笑顔は特徴的である。甲斐の国に生まれた木喰は61歳で仏像造りを初め、20年以上をかけて全国を回ったという。よく「円空(1632-1695)は天才だが、木喰は達人」と比較される。兵庫県にも木喰は多く、関西学院大学の粟野頼之祐(1896-1970)は西洋古代史が専門であったが、晩年木喰研究をされ、「北摂における木喰上人」(北摂郷土史叢書)を著している。

« 神と共にいる喜び | トップページ | 多田神社 »

「民俗」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神と共にいる喜び | トップページ | 多田神社 »

最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30