無料ブログはココログ

« ストッパーとクローザー | トップページ | 暗黒ムード漂うスターたち »

2011年5月14日 (土)

焦ると碌なことがないぜ

We were impatient to win.

私たちは勝ちを焦っていた

    マツダスタジアム広島巨人5回戦は5×4で広島のサヨナラ勝ち。ベンチの采配で勝てるゲームをみすみす落とすということが1年に数回はある。9回裏、巨人は昨日に続いてクローザーに長身196cmのロメロが登場。だが昨日とは変わってノーコンだった。暴投で同点。そして押し出し死球で逆転負け。

    流れは完全に広島だった。巨人脇谷が走塁と守備でミスを連発。キレた原監督は寺内に交代。感情的な采配がチームに緊張感を与えた。結果論だが、あの場面ではロメロ(年俸490万円)よりアルバラデホ(年俸8000万円)のほうがよかっただろう。

« ストッパーとクローザー | トップページ | 暗黒ムード漂うスターたち »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ストッパーとクローザー | トップページ | 暗黒ムード漂うスターたち »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30