無料ブログはココログ

« 木喰上人「笑顔が一番!」 | トップページ | 日本の教育はこれでよいのか »

2011年5月17日 (火)

多田神社

Photo_2

    能勢電鉄多田駅下車、桜馬場を西へ歩くと、多田神社がある。968年、源満仲は一族郎党を率いて、多田の新田に館を構えた。970年には多田院を創建。現在の多田神社である。ここは清和源氏発祥の地といわれ、満仲、頼光、頼信、頼義、義家の五公を祀っている。満仲の子、頼光はとくに武勇にすぐれ、摂津源氏を名乗って栄えた。孫の頼綱のとき多田源氏を名乗るようになる。

« 木喰上人「笑顔が一番!」 | トップページ | 日本の教育はこれでよいのか »

「日本史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 木喰上人「笑顔が一番!」 | トップページ | 日本の教育はこれでよいのか »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30