無料ブログはココログ

« 洞ヶ峠の順慶はウソだった!? | トップページ | イタリア近現代史 »

2011年5月12日 (木)

こんな私ぢゃなかったに

    巨人阪神が最下位。どうも今年のプロ野球は異変続きだ。個人成績がはっきりと現れるスポーツ。強打者が波に乗れずに、もがき苦しむ姿が目立つ。小笠原道大.183、李承燁.145、金本知憲.183、城島健司.239、谷佳知.118、岩村明憲.183、森野将彦.214、和田一浩.197。統一球のせい?それとも年齢による限界か?スポーツの世界は厳しい。そして本日の巨人横浜戦。1番バッター小笠原道大。

« 洞ヶ峠の順慶はウソだった!? | トップページ | イタリア近現代史 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 洞ヶ峠の順慶はウソだった!? | トップページ | イタリア近現代史 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31