無料ブログはココログ

« 陽子と久子 | トップページ | すもう女子大学? »

2011年5月17日 (火)

明治期大阪と五代友厚

Photo_4

    明治維新の混乱で崩壊した大阪の経済を再建し、大阪の近代化、工業都市化の基礎を築いたのは五代友厚(1835-1885)であろう。だが高校日本史の教科書などでは、友厚は同郷薩摩出身の黒田清隆との「開拓使官有物払下げ事件(明治14年)」など政商としての負の評価で語られることがおおい。大阪出身の作家・織田作之助は「もし彼が明治の初期の大阪を指導しなければ、恐らく私たちは今日の大阪の殷賑を見ることは出来なかったかも知れない」(『大阪の指導者』)と記している。

« 陽子と久子 | トップページ | すもう女子大学? »

「日本史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 陽子と久子 | トップページ | すもう女子大学? »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30