無料ブログはココログ

« 「新選組血風録」「江」ゆかりの高台寺 | トップページ | 現代の蔵書家 »

2011年4月 2日 (土)

有事の際の感情的言動は慎もう

    危険な状態が続く福島原発。国民の不安といらだちがつのるなか、東電への抗議やいやがらせが続発しているという。匿名性の高いネット・ユーザーも感情的な言動に走らぬように肝に銘じたい。「冷静な対応を」という政府が冷静かというとやはり異常な様子がみえる。31日、福島県天栄村産の牛から国の基準を超えるセシウムが検出されたと発表されたが、検査の誤りであることがわかった。不確定な検査結果を公表し、風評被害をあおることとなった国の責任は重い。「戦後最大の国家的危機」(外交青書)と叫ぶ菅直人が一番冷静ではないのだろ。

« 「新選組血風録」「江」ゆかりの高台寺 | トップページ | 現代の蔵書家 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「新選組血風録」「江」ゆかりの高台寺 | トップページ | 現代の蔵書家 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30