無料ブログはココログ

« 史記と漢書 | トップページ | 有事の際の感情的言動は慎もう »

2011年4月 2日 (土)

「新選組血風録」「江」ゆかりの高台寺

Photo

    慶応3年3月、伊東甲子太郎、服部武雄、加納道之助、高山弥兵衛らは新選組から脱退した。彼らは、表向きは孝明天皇の御陵衛士と名乗っているが、その実は薩摩藩と通じて倒幕派に転じようとしていた。のち伊東は暗殺される。京都東山の高台寺塔頭の月真院を屯所としたので、高台寺党と呼ばれた。ここは秀吉の妻おねが、その菩提を弔うために徳川家康の援助によって建立した寺である。おね(本来の名前は「禰」の一字であり、おれにおがついて「おね」とよばれるようになった)はここで晩年、静かな余生を送ったとされる。NHKドラマ「新選組血風録」と「江」のゆかりの寺である。

« 史記と漢書 | トップページ | 有事の際の感情的言動は慎もう »

「日本史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 史記と漢書 | トップページ | 有事の際の感情的言動は慎もう »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30