無料ブログはココログ

« 日本の古人類の謎 | トップページ | とんかつ大流行 »

2011年4月22日 (金)

秀吉の軍扇、家康の軍扇

Img_0033_2

  上の画像の軍扇は、豊臣秀吉が朝鮮出兵にそなえて作らせたものといわれている。表には日本・中国・朝鮮の地図が描かれ、裏には「なさらい ちゃもってこい、なちうらい さけもってこい」などと中国語と日本語を対比させて書かれている。

    徳川家康にはこんな逸話がある。小幡景憲が、ある日、家康にこう申し出た。「私はかつて武田信玄が愛用した軍扇について詳しく知っています。よろしかったら、まったく同じものを作って献上しましょうか」家康の許しを得た景憲は何日か経ってから派手な飾りをつけた軍扇を持ってきて家康に見せた。だが、家康はその軍扇を手に取ると「こんな重いものが戦場の役に立つわけがない」と言って投げ捨ててしまったため、景憲はおおいに恥をかいてしまった。

« 日本の古人類の謎 | トップページ | とんかつ大流行 »

「日本史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本の古人類の謎 | トップページ | とんかつ大流行 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30