無料ブログはココログ

« 著名人の震災救援活動 | トップページ | 三年寝太郎の存在価値 »

2011年3月28日 (月)

十五浜村

  旧雄勝町は太平洋に面したリアス式の漁村。この度の東北関東大震災では大きな津波被害を受けた。北に名振湾、南に雄勝湾を擁し、半島中央に石峰山、東に小富士山がある。近世は桃生郡南方大肝人の支配下にあり、町域の村12村と現河北町の釜谷浜、長面浜、尾崎浜の3村を総称して十五浜とよばれた。明治23年、町村制施行により、十五浜村が成立。昭和16年改称、町制施行され雄勝町となった。平成の大合併の平成17年、石巻市と雄勝町を含む6町が合併し、新石巻市の一部となった。生活の糧だった漁業は、津波で破壊された。「高知なら、船に乗ってすぐ稼げるかも」避難している漁民たちのあいだにはこんな話が広がっている。

« 著名人の震災救援活動 | トップページ | 三年寝太郎の存在価値 »

「地理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 著名人の震災救援活動 | トップページ | 三年寝太郎の存在価値 »

最近のトラックバック

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31