無料ブログはココログ

« 伊王島の俊寛の墓 | トップページ | ミュロンの円盤投げの原型はどれが本当か、それが問題だ »

2011年3月 9日 (水)

一点素心

Photo

交友須帯三分侠気。作人要存一点素心

   友と交わるには、すべからく三分の侠気を帯ぶべし。人と作(な)りは、一点の素心を存するを要す。

   与謝野鉄幹は「六分の侠気」といったが、ここではおさえて三分。ひとかどの人物になるのには、まず自分自身の飾り気のない純粋で潔白な心をしっかりともたなければならない。素心とは、素直な気持ち、純粋な心をいう。(「菜根譚」前集)

« 伊王島の俊寛の墓 | トップページ | ミュロンの円盤投げの原型はどれが本当か、それが問題だ »

「ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 伊王島の俊寛の墓 | トップページ | ミュロンの円盤投げの原型はどれが本当か、それが問題だ »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31