無料ブログはココログ

« 風評被害という被害 | トップページ | 衆愚政治日本「日本の常識は世界の非常識」 »

2011年3月29日 (火)

プルトニウム検出「これはエライ事ですよ」

    福島原発。高濃度汚染水、海へ大量放出。土壌からプルトニウム検出。ルーキー新一は警告する「これはエライ事ですよ!」

   「人体に影響なし。さわぐな!風評被害を煽るな!」と言われる御仁も世の中に多かろう。日本人が放射能汚染にほんとうに危機感をもったのは、第五福竜丸事件のときだった。黒澤明は「ゴジラ」や「生きものの記録」を創った。しかし著名人は成功をおさめると次第に保守化、劣化する。宮崎駿の本日のコメントを読むかぎりでは、「風の谷のナウシカ」のころに比べると著しく保守化している。野田秀樹も同類だ。総じて存命の人物に過大な評価を与えることは、芸術的には堕落、腐敗、劣化をまねく。世俗的な名声は人を蝕む心中の敵である。「天に富を積みなさい。地上に宝を積むなら色あせ、価値はなくなる」

Photo_4

« 風評被害という被害 | トップページ | 衆愚政治日本「日本の常識は世界の非常識」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まさに同感。野田秀樹のトチ狂いぶりには呆れました。しょせんはコトバ遊びだけの男。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 風評被害という被害 | トップページ | 衆愚政治日本「日本の常識は世界の非常識」 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30