無料ブログはココログ

« 拝啓、天皇陛下様。京都へのご動座をお願いします | トップページ | 国際社会111年 »

2011年3月17日 (木)

危機には人命優先で対処せよ

    非常事態が続いている。計画停電により、消灯した信号機のため交通事故による死者がでた。これなどは震災による3次災害であろう。もし政府が計画停電ではなく、国民に疎開をすすめたら、関東の電力消費量は減り、停電する必要もない。なぜ疎開をすすめないのか。それは東京中心主義に固執していることと、近づく選挙を睨んで票田が変化することを恐れるからである。政治家は自身の選挙地盤のことよりも国民の人命を第1に優先して実行しなければならい。計画停電は思わぬところで、事故や人命につながることが予測される。またとくに幼い児童が被害にあいやすい。甲状腺がんが発生しやすいという若年層は早く疎開する準備をすすめたほうがいい。国の政策や企業がいまだ利益追求の原則で動いているようにしかみえない。マスコミも今日からコマーシャルが流れたり、定時番組が放送されるようになった。あさイチもバラエティのようで非常事態にふさわしくない。一刻も早く東京一極集中主義から脱却せよ!一時的には国力が衰退するだろうがかまわない。できれば中部、西日本などの過疎の村へ移住し、明治の屯田兵のように新しい日本をつくる気概を持ってほしい。

« 拝啓、天皇陛下様。京都へのご動座をお願いします | トップページ | 国際社会111年 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 拝啓、天皇陛下様。京都へのご動座をお願いします | トップページ | 国際社会111年 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30