無料ブログはココログ

« 仮免総理 | トップページ | 大森一樹と井筒和幸 »

2011年2月 5日 (土)

大スターの娘

    当代活躍している女優またはエンターティナーで父または母がスターというのは大勢いるだろうが、まず思いうかぶのは、ライザ・ミネリか。父は監督のビンセント・ミネリ、母はジュディ・ガーランド。最近ではアンジェリーナ・ジョリーか。父はジョン・ヴォイト、母は女優マルセリン・バートランド。ジョン・ヴォイドは「真夜中のカウボーイ」「帰郷」などで知られるがアンジェリーナの風貌からその遺伝子をみつけだすのは難しい。最近、「ふたりのトスカーナ」という映画をみたがユダヤ系女性を演じたイザベラ・ロッセリーニに母の面影がはっきりと見て取れた。母はイングリッド・バーグマン、父はロベルト・ロッリーニ監督である。テイタム・オニール(ライアン・オニール)、ロミナ・パワー(タイロン・パワー)、ナンシー・シナトラ(フランク・シナトラ)、ターニー・ウェルチ(ラクウェル・ウェルチ)、メラニー・グリフィス(ティッピ・ヘドレン)、ブリジット・フォンダ(ピーター・フォンダ)などハリウッドは親の七光りが通用せず消えていった。ミア・ファローの母はモーリン・オサリヴァン、先日亡くなったマリア・シュナイダーはダニエル・ジュランの娘だった。「スター・ウォーズ」でレイア姫を演じたキャリー・フィッシャーは父がエディ・フィッシャーで、母がデビー・レイノルズである。

   娘が母親に似ているというケースは比較的稀な気がする。寺島しのぶは富司純子に似ていないし、IMALUは大竹しのぶに似ていない。柴本幸は真野響子に似ていない。女の子は父親に似るというのは本当なのだろうか。

« 仮免総理 | トップページ | 大森一樹と井筒和幸 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仮免総理 | トップページ | 大森一樹と井筒和幸 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31