無料ブログはココログ

« 資本主義と社会主義 | トップページ | 軍隊よりヒドい格差社会にも問題あり »

2011年2月 6日 (日)

関東大震災後における社会の変容

   震災後の東京の変貌を考現学の今和次郎(1888-1973)は街頭の社会、風俗をスケッチなどに残して観察するというユニークな手法で実証的な研究成果を残している。つとに銀座デパートにおける和服と洋服の統計的調査などはよく知られるところである。しかし、このような流行の視点だけではなく、彼は本所深川の貧民窟付近の風俗を採集して、震災後の復興に置き去りにされた階層、社会格差が存在していたことも着目している。

« 資本主義と社会主義 | トップページ | 軍隊よりヒドい格差社会にも問題あり »

「民俗」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 資本主義と社会主義 | トップページ | 軍隊よりヒドい格差社会にも問題あり »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31