無料ブログはココログ

« 古代の塩 | トップページ | 丸顔が幼児に愛される理由はなにか? »

2011年2月25日 (金)

弓削田千吉と若松鉱山

Photo_3

    鳥取と岡山の県境近くに若松鉱山(鳥取県日野郡日南町湯河)というクロムを産出する鉱山があった。弓削田千吉が開発に着手し、イギリスを通じてアメリカに輸出していた。大正8年からは日本クロム工業株式会社となり、平成7年まで採掘していた。弓削田は晩年は松江教会で私費で伝道場をつくるなどクリスチャンとしての活動をした。

Yugetasama 弓削田千吉(大正9年)

« 古代の塩 | トップページ | 丸顔が幼児に愛される理由はなにか? »

「日本史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 古代の塩 | トップページ | 丸顔が幼児に愛される理由はなにか? »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31