無料ブログはココログ

« スザンナ・ヨーク | トップページ | 老人が自殺する国は滅びる »

2011年1月21日 (金)

隙間男

Photo

  一人で部屋にいるのだが、何者かの視線を感じることはないだろうか。もちろんあたりを見まわしても誰もいない。部屋には自分ひとりだけだ。しかし、見られているという感覚は、続く。不安になって、部屋の中をくまなく探したが見つからない。小さな隙間はいろいろある。その隙間に「隙間男」(隙間女)がいて、目が合うと異次元に引き込まれて、2度とこの世には戻ってこられなくなる。映画「壁男」も壁から現われて人を引きずり込む話。この妖怪は江戸の怪談「耳袋」にもあるそうだ。21世紀の現代でも都市伝説としてまことしやかに語られている。つまり「inでもoutでもなく、その境界にある存在」があるというのである。

« スザンナ・ヨーク | トップページ | 老人が自殺する国は滅びる »

「昔話・民話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スザンナ・ヨーク | トップページ | 老人が自殺する国は滅びる »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30