無料ブログはココログ

« 江戸の女帝・明正天皇は江(ごう)の孫娘 | トップページ | キングレコードだよ、ピーナッツ! »

2011年1月 9日 (日)

中国革命と孔子批判

Photo

    孔子が亡くなったのは、魯の哀公16年、紀元前479年といわれる。このおよそ2500年間、孔子に対する尊崇は、ほぼ一貫して中国の人々の中に根づいていていた。もちろん、長い歴史の流れの中で、孔子や儒教への批判が全くなかったわけではない。とくに近代になってから儒教批判は中国革命の重要な課題の一つであった。太平天国の洪秀全、戊戌変法の譚嗣洞、辛亥革命の孫文、五四運動の呉虞、陳独秀、魯迅にしても儒教攻撃をしている。とくに記憶にあるのは、文化大革命以降、1973年末ごろから始まった「批林批孔」という大衆的な批判運動であろう。翌年には周恩来に対する非難も出てきた。周総理の病状が悪化するとともにますます激しくなり、歴史の故事を利用して、呂后や武則天など女皇を賛美し、江青の即位のための世論づくりも行われた。1976年1月、周総理が没し、4月に天安門事件が起こった。同年9月、毛沢東が没すると文化大革命も急速に収束した。10月に華国鋒が首相に就任し、江青ら四人組は追放された。いまでは周恩来は「孔子を救った人」と見做されている。いま中国では孔子ブームが起っている。

« 江戸の女帝・明正天皇は江(ごう)の孫娘 | トップページ | キングレコードだよ、ピーナッツ! »

「世界史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 江戸の女帝・明正天皇は江(ごう)の孫娘 | トップページ | キングレコードだよ、ピーナッツ! »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30