無料ブログはココログ

« 古典美への旅 | トップページ | 幣立神宮 »

2010年12月31日 (金)

懐メロ好き

    NHKラジオ第1で放送している「思い出の昭和歌謡」(小沢一郎、長田暁二)を聴きながらブログを書いている。浅草では若者3人組の懐メロを歌うグループ「東京大衆歌謡楽団」が老人たちに人気があるそうだ。テレビの「歌謡コンサート」でしばしば出演される池田輝郎(57歳)も懐メロカバー曲がとても上手い。当時の雰囲気を出すというのは簡単なようでなかなか難しい。氷川きよしもレパートリーが広くて懐メロを得としているが、自分の個性が前面にでてしまう。ラジオは「りんごの歌」「東京の花売り娘」「「サーカスの歌」「誰か故郷を思わざる」「おんな船頭唄」「チャンチキおけさ」など。ディク・ミネの「人生の並木道」(古い録音なのでよかった)。ミスター・テイチク楠木繁夫の「緑の地平線」が聞けるといいなあ。石原裕次郎「俺は待ってるぜ」(小沢一郎は日活映画の脇役だった)

« 古典美への旅 | トップページ | 幣立神宮 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 古典美への旅 | トップページ | 幣立神宮 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30