無料ブログはココログ

« 海老蔵と琴光喜 | トップページ | 生きていた男装の麗人・川島芳子? »

2010年12月 4日 (土)

あげまんの女

   「あげまん」とは、一緒になると不思議と相手の男にも運が向いて成功するという女性のこと。かつて海外で最も知名度の高い日本人俳優は三船敏郎だったが、今はおそらく渡辺謙だろう。しかし渡辺謙も難病や家庭問題などでスランプの時期があった。人生が開運したのはひとりの女性とめぐりあったことだった。「あげまん」とは南果歩にその言葉がぴったりするかもしれない。朝からのテレビ番組でも夫のおのろけ話ばかりしていた。南が前夫の辻仁成と離婚したのち、渡辺と付きあいだし頃、渡辺は「ラストサムライ」など海外での成功がはじまった。良き伴侶にめぐまれるとは善哉。巨人の谷佳知は今季打率.239、2本塁打と不振だった。やはり妻の参院選出馬が影響したのか。亮子は「さげまん」か。麻央は南果歩から亭主の更生方法と操縦術を伝授してもらったらどうだろう。

« 海老蔵と琴光喜 | トップページ | 生きていた男装の麗人・川島芳子? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 海老蔵と琴光喜 | トップページ | 生きていた男装の麗人・川島芳子? »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31