無料ブログはココログ

« 首引き | トップページ | 献上された都鳥 »

2010年12月20日 (月)

花の吉原百人斬り

日本中どこにでもある秋葉原

    2008年に東京秋葉原で起った無差別殺人事件(死者7人)や2001年の附属池田小学校事件(死者8人)のように現代都市では一体何が起ってもおかしくない状況にある。ヒットラーやポルポトなど独裁者による大量虐殺を除くと、個人での大量殺人は航空機爆破のようなテロ行為、カルト教団による集団自殺などである。たとえば金賢姫の大韓航空機爆破事件(死者115人)、南米ガイアナのジム・ジョーンズによる集団自殺(914人)である。殺人犯罪としては、韓国の禹範坤による事件(57人)、バージニア工科大学銃乱射事件(32人)、都井睦男・津山三十人殺し(30人)、フレッド・ワースト、ローズ・ワースト夫婦によるウエスト事件(12人)などである。むかし江戸の遊郭吉原で享保7年5月、血なまぐさい殺人事件が起こった。下野佐野の百姓次郎左衛門が、吉原へ足しげく通ったが、遊女八橋は次郎左衛門をすげなくあしらった。田舎百姓の次郎左衛門は、劣等感も手つだって遂に逆上し、八橋を殺害して捕らえられたという。いわゆる「吉原百人斬り」という事件だが、芝居に脚色され有名であるが、実際に死者が何人でたのかは不明である。警察官の禹がカービン銃を乱射して57人を殺害した事件も、発端は同棲していた女が禹の胸に止まった一匹のハエをとるために叩いたのが原因であった。吉原の八橋が次郎左衛門に何を言ったのか、戯作者の妄想をたくましくするところである。

« 首引き | トップページ | 献上された都鳥 »

「世界史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 首引き | トップページ | 献上された都鳥 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31