無料ブログはココログ

« 電子書籍は鉄砲伝来か? | トップページ | 広辞苑人名採録基準のナゾ »

2010年12月12日 (日)

Joy To The World

Photo

   電子書籍が話題となり、紙の出版文化は受難の時代を迎えようとしていますが、活字文化を守り、皆さまの読書生活のお手伝いをしたいと願っています。

今年も間もなく終わろうとしています。どうぞ素敵なクリスマス、お正月をお迎えください。

女性の書斎・ひとり好き 年内は31日まで営業しています。年始は1月6日(木)から営業します。

« 電子書籍は鉄砲伝来か? | トップページ | 広辞苑人名採録基準のナゾ »

女性の書斎」カテゴリの記事

コメント

一年があっと言うまでした。
今年の高知市と高知県の図書の話題は、市立図書館と県立図書館を一緒にして建てようと計画案の騒ぎです。お城のお膝元の追手前小学校が統廃合で無くなる跡地問題の計画。

県市合同図書館の推進派に対して、反対派が結成された。高知は県勢が貧しいから、図書費が乏しいのがそもそもです。

合併の計画があるとは知りませんでした。高知といえば戦後、日本の図書館が低調な時期に「市民の図書館」として全国的にその活動が知られたところです。わたしの勤めていた図書館の先輩には高知出身の方がいました。武市洋といって戦前は国文学の偉い先生でしたが、公職追放かなにかで教壇に立てなくなったんだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 電子書籍は鉄砲伝来か? | トップページ | 広辞苑人名採録基準のナゾ »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30