無料ブログはココログ

« 世界女優史 ジル・クレイバーグ | トップページ | 栗田寛と古風土記 »

2010年11月 9日 (火)

世界女優史 ジョーン・クロフォード

Img_0026

Joan Crawford (1904-1977)テキサス州サン・アントニオ生まれ。ウェイトレスや店員をやっていた19歳のとき、チャールストン・ダンスのコンテストに入賞。シカゴ、デトロイトなどを渡り歩いてコーラス・ガールをつづけ、ニューヨークのレビュー団に入った。1925年、本名のルシール・フェイ・ルスールのまま「美人帝国」の端役で映画デビュー。数本出たあと「三人の踊子」からジョーン・クロフォードに改名し、MGMの新人として売り出す。「グランド・ホテル」「雨」以後、大スターの道を歩む。40年代には人気を失いかけたが、ワーナーに移り、「ミルドレッド・ピアース」(日本未公開だがTVで「深夜の銃声・偽りの結婚」という題で放送されたことがある)でアカデミー賞を受賞した。MGMからお払いばことなったクロフォードは、涙をおさえてMGMスタジオの裏門から出ていったという伝説が今も残っている。MGMを見返したいという一念と、ライバル、ベティ・デーヴィスへの執念があった。それだけにオスカー候補に選ばれ、発表の夜は高熱で出席できなかった。下馬評はバーグマンやジェニファー・ジョーンズという声が高かっただけにクロフォードの不安もわかる。いよいよ主演女優の発表、まだテレビのない時代、中継はラジオである。クロフォードはラジオも消していた。その時、彼女の家の前で歓声が上がった。「ジョーンおめでとう!」彼女の受賞であった。それを知ったファンの人々が大勢集まったのである。クロフォードはドアをあけ、立って人々に手をふった。

« 世界女優史 ジル・クレイバーグ | トップページ | 栗田寛と古風土記 »

女性」カテゴリの記事

コメント

アメリカ合衆国の名女優ジョーン・クロフォードですか。sun

ベティ・デイヴィスとのライバル関係も有名だそうです。thunder

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界女優史 ジル・クレイバーグ | トップページ | 栗田寛と古風土記 »

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31