無料ブログはココログ

« 紙がなくなる日 | トップページ | トンデモ授業はなぜ起るのか »

2010年11月 7日 (日)

柳河城

Photo_2

    柳川城(柳河城とも書く)は文亀年間(1501-1504)に蒲池治久が築いたともいわれるが、永禄年間(1558-1570)に、その孫の蒲池鑑盛によって築城したと思われる。蒲池氏は豊後大友氏に属したので、柳川城をめぐって、龍造寺氏との争奪戦は壮絶をきわめた。蒲池氏は敗れ、城は龍造寺のものとなった。1587年、豊臣秀吉は九州平定後は、立花宗茂が入封する。宗茂は関ヶ原合戦で西軍に加わり、敗戦後に大坂を脱出して柳川城に籠城したが、結局開城し、除封された。しかし1621年になって立花氏は再封され、柳川城は明治維新まで立花氏の居城となった。

« 紙がなくなる日 | トップページ | トンデモ授業はなぜ起るのか »

「日本史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紙がなくなる日 | トップページ | トンデモ授業はなぜ起るのか »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30