無料ブログはココログ

« 人物日本史 | トップページ | 世界女優史 アルレッティ »

2010年10月29日 (金)

世界女優史 マリア・シェル

Img_0030

    Maria Schell (1926-2005)。父はスイス人作家、母はオーストリア人女優という家庭に育ち、12歳の時にスイス映画でデビュー。その後、本格的に演劇を学んで、舞台デビュー。第二次大戦後は、スイス、西ドイツ、イギリスなどで映画出演する。「最後の橋」でカンヌ映画祭の主演女優賞を受賞。「居酒屋」のジェルヴェーズ、「白夜」のナースチェンカ(映画ではナタリア)、「カラマーゾフの兄弟」のグルシェンカ、「女の一生」のジャンヌなど世界文学のヒロインを多く演じた。享年79歳。

« 人物日本史 | トップページ | 世界女優史 アルレッティ »

女性」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人物日本史 | トップページ | 世界女優史 アルレッティ »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31