無料ブログはココログ

« 施耐庵 | トップページ | 楽天イーグルスに明るい未来はあるのか »

2010年10月 5日 (火)

風樹之嘆

Photo

   秋の半ば頃、山野の草の中からひょっこりと茎を差し交わし抽き出る紅の花。ワレモコウをなぜ「吾亦紅」と当てるのか。虚子の句に「吾も亦(また)紅なりとついと出で」がある。つまり「われもまた紅なり」という意味か。杉本真人の歌で、死んだ親に孝行できなかった嘆きを感じる。歌詞に「盆の休みに帰れなかった」とあるので、季節はやはり秋。吾亦紅は秋が深まるにつれてその色は紅から紫になるという。

« 施耐庵 | トップページ | 楽天イーグルスに明るい未来はあるのか »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 施耐庵 | トップページ | 楽天イーグルスに明るい未来はあるのか »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31