無料ブログはココログ

« 初めて兵役を拒否した矢部喜好 | トップページ | じゃあ、読もう »

2010年10月19日 (火)

ギグ・ヤング、ハリウッド・スターらしいスター

Photo

   ギグ・ヤング(1913-1978)は32年前の今日、マンハッタンの自宅で自殺した。ギグ・ヤングは戦後映画、テレビ、舞台に多数出演しているが、これといった代表作がなく、地味な二枚目なので印象がうすいかもしれない。「奥さまは魔女」のサマンサ(エリザベス・モンゴメリー)の実生活での旦那だったと日本では紹介される事が多い。ほんとうは名優である。むかしフジテレビで「泥棒貴族」(ザ・クロージャー)という番組があった。3人の男が交代で主役になる。オシャレな中年の紳士だが宝石や絵画をねらう泥棒の話。イギリスのデビッド・ニーブン、フランスのシャルル・ボワイエ。とくるとアメリカではケーリー・グラントがくるかと思いきや、ギャラの関係でギグ・ヤングとなった。いまアメリカの古いTVを見ていると、ギグ・ヤングがよく出ている。

« 初めて兵役を拒否した矢部喜好 | トップページ | じゃあ、読もう »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

「愛のトンネル」(1958)を観るとウイドマークより大きくて、否、大男ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めて兵役を拒否した矢部喜好 | トップページ | じゃあ、読もう »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31