無料ブログはココログ

« 理想喪失の悲しむべき秋の一日 | トップページ | 近代日本女性の肖像 »

2010年10月28日 (木)

ぶらり谷根千歴史散歩

Photo   谷中霊園

  谷根千(やねせん)とは東京の下町、谷中・根津・千駄木周辺地区を指す。関東大震災や第二次世界大戦での被害が少なく、昔ながらの町並みが残っている。上野寛永寺、根津神社、夏目漱石は千駄木57番地に住んでいたとき「吾輩は猫である」を書いた。谷中霊園には徳川慶喜、川上音二郎、高橋お伝、渋沢栄一、上田敏、円地文子、鳩山一郎、広津和夫、牧野富太郎、横山大観、長谷川一夫、森繁久弥など著名人が多く眠っている。

Photo_2

« 理想喪失の悲しむべき秋の一日 | トップページ | 近代日本女性の肖像 »

「地理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 理想喪失の悲しむべき秋の一日 | トップページ | 近代日本女性の肖像 »

最近のトラックバック

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31