無料ブログはココログ

« 正しきを踏んで怖るるなかれ | トップページ | 御巣鷹25年 »

2010年8月11日 (水)

夏の読書

Img_0013

    図書館から疎遠になると、人気作家やベストセラーを知らなくなってきた。冲方丁の読み方がわからない。「うぶかたとう」と読むらしい。夏の暑い午後、ひさしぶりに本屋へ行く。夏の読書感想文対策の文庫リストが無料で置いている。涼しい木陰に寝転がって本を読むのもいいだろう。でも何を読んだらいいのか?多部未華子ちゃんの表紙の「ナツイチ2010」から面白そうなタイトルを拾い出してみる。

「美晴さんランナウェイ」 山本幸久

「夏と花火と私の死体」 乙一

「蛇行する川のほとり」 恩田陸

「永遠の出口」 森絵都

「オリガ・モリソヴナの反語法」 米原万里

« 正しきを踏んで怖るるなかれ | トップページ | 御巣鷹25年 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 正しきを踏んで怖るるなかれ | トップページ | 御巣鷹25年 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30