無料ブログはココログ

« 信長入京と付藻茄子 | トップページ | えっ、本当?35歳のラミレスに孫がいる »

2010年8月 5日 (木)

近道しても行き止まりだ

    「ゲゲゲの女房」今朝の放送でやっと「ゲゲゲの鬼太郎」が誕生した。水木しげるの弟子の倉田は努力家だが、なんとか新人賞をとろうと焦っている。水木は「焦ってはダメだ。近道しても、そこは行き止まり。資料を集めたり、本を読んだり、まずは実力をつけることだ」至言である。しげるの蔵書とスクラップが雄弁に物語っている。地道な努力を積み重ねなければ、かりに幸運にも新人賞をもらったとて、あとが続かないだろう。いまは本当の実力を養ういい時間のはずだ。もちろん若い倉田にはつらいだろうが・・・。でも、このドラマ、めずらしくイイねぇ。

« 信長入京と付藻茄子 | トップページ | えっ、本当?35歳のラミレスに孫がいる »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 信長入京と付藻茄子 | トップページ | えっ、本当?35歳のラミレスに孫がいる »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30