無料ブログはココログ

« 越後人国記 | トップページ | 拉致事件は千年も前からあった »

2010年8月31日 (火)

スクリーンのあの美女は今どうしてる?

   「ルシアンの青春」ユダヤ少女の役、オーロール・クレマンは今どうしているのだろうか?映画では美しいヌードを披露しているが当時は22歳くらいだった。イタリア移民で修道院を出てから、ファッション・モデルをしていた。ジャンヌ・モローやブリジッド・バルドーを撮っているマル監督の審美眼にかなうほどの美女だった。ネットで調べると、「パリテキサス」(1984)、「地獄の黙示録」(2000)名作映画に出演し、現在も女優として活動中である。

  「ベスト・キッド2」のダニエルの恋人、沖縄の少女クミコを演じて一躍アイドル女優となったタムリン・トミタも気になる女優さんの一人だ。当時19歳くらい。日本女性の役も多かったが、今はほとんどハリウッドで活躍しているが、こちらでは新作はあまり見かけたことが無い。一度、日本映画「ハワイアン・ドリーム」(1989)に出演したくらい。もっと日本のテレビなどにも出演してもらいたい。独特のしなやなムードとやさしい笑顔は最高ですね。日本でもクミコに恋焦がれた男性ファンは大勢いるのではないだろうか。

« 越後人国記 | トップページ | 拉致事件は千年も前からあった »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 越後人国記 | トップページ | 拉致事件は千年も前からあった »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30