無料ブログはココログ

« 夏の読書 | トップページ | 127歳翁は明治、大正、昭和を生きぬいた日本男児である »

2010年8月11日 (水)

御巣鷹25年

   スイス鉄道事故、米バス事故と観光客の不慮の事故が続く。1985年の日航ジャンボ機墜落事故から25年が経つ。いまでは経営破綻し、会社更正法の適用をうけているが、あの頃、日本航空は全盛であった。成田空港が開港し、「スチュワーデス物語」の「教官!」が当時の流行語だった。(最近の映画「ハッピーフライト」はANAだ。)四半世紀という歳月は、遠い昔ではないが、すこし時代が経った、という感じをさせる微妙な時の流れである。ただあまりに交通機関の事故が多発しているが、人命軽視の風潮は少しも変わっていない。

« 夏の読書 | トップページ | 127歳翁は明治、大正、昭和を生きぬいた日本男児である »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の読書 | トップページ | 127歳翁は明治、大正、昭和を生きぬいた日本男児である »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31