無料ブログはココログ

« えっ、本当?35歳のラミレスに孫がいる | トップページ | 胡散臭い「国民読書年」 »

2010年8月 5日 (木)

脇谷亮太15試合連続得点セ新記録

    野球ほどいろいろな記録があるスポーツもめずらしい。得点という記録は自身が本塁打をうたないかぎり、他者の働きがないと達成できない記録である。本日の阪神戦で巨人の脇谷亮太がセ・リーグ新記録となる15試合連続得点という記録を達成した。プロ野球記録は小笠原道大が日本ハム時代に記録した17試合連続。

    だれが8番打者の脇谷がこの記録をつくることを予測したであろうか。昨夜の巨人阪神戦は2-8と負けていた。9回裏、脇谷自らの2ランで記録をつなげた。本日は2回、松本哲也の二塁打で生還した。自身の出塁はもちろんながら、一番、二番、三番あたりの打撃にも左右される。まさに奇跡の記録といえる。

« えっ、本当?35歳のラミレスに孫がいる | トップページ | 胡散臭い「国民読書年」 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« えっ、本当?35歳のラミレスに孫がいる | トップページ | 胡散臭い「国民読書年」 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31