無料ブログはココログ

« ラントフリーデ立法 | トップページ | 冊封体制 »

2010年7月 8日 (木)

離婚後も共演している芸能人

    小泉今日子が別れた元夫・永瀬正敏と映画で共演することが話題になっている。来年春公開の「毎日かあさん」で夫婦役らしい。元夫婦ならではの妙味がでるものと今から期待している。

    離婚後、別れた2人が共演することは異例なこと。大原麗子は渡瀬恒彦とドラマ「十津川警部シリーズ」に特別出演している。ナタリー・ドロンは1964年にアラン・ドロンと結婚し、69年に離婚、映画「もう一度愛して」(1971)で2人は共演している。つまり映画では小泉今日子はナタリー・ドロン以来の快挙ということか。お笑いの世界ではミヤコ蝶々・南都雄二、京唄子・鳳啓介、庄司敏江・玲児と大物夫婦漫才師はみんな浮気とか離婚とか自虐ネタを売りにするプロ根性が関西風土に伝統的にあるようだ。最近でも、さんま・大竹しのぶ、のように離婚後も共演する人が出てきた。でもふつう離婚後に共演することはありえない。マイク真木と前田美波里、つなき&みどり、夫婦ユニットが「思い出のメロディー」に出演することはありえないだろう。森進一と森昌子が「歌謡コンサート」で共演することはありえない。ハリウッドでも離婚したカップルが映画で共演する(それも夫婦役)という事例は知らない。離婚後、いろいろ成長して、ライバルとして共演するのはちょっとイイ話のように感じている。

« ラントフリーデ立法 | トップページ | 冊封体制 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ラントフリーデ立法 | トップページ | 冊封体制 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31