無料ブログはココログ

« 大相撲と暴力団 | トップページ | 宇宙ミステリーゾーン »

2010年6月20日 (日)

日本語になった英単語

   森一郎の「試験にでる英単語」の中の一節「これだけは実行すべし」がある。最小の時間で最大の効果を生む秘訣として、日本語になった耳慣れた英単語を確実に知っておくこと。つまり、oil   melody  tent   test など、すぐに、見当がつくだろう。だが idol  tough   revive  heel などのように、英語のつづりを一見しただけでは、頭の中で、日本語と結びつきにくいものがある。

   「idol」は「なまけもの」?そうじゃない。それは「idle」。「桜田淳子は我らのアイドル」という時のアイドルで、「偶像」の意味だ。「tough」は「タフガイ石原裕次郎」という時の「タフ」で、「がん丈な、手ごわい」の意だ。「revive」は「リバイバル」で、「復活する、生き返る」の意だ。「heel」は「ハイ・ヒール」で、「かかと」の意味。

« 大相撲と暴力団 | トップページ | 宇宙ミステリーゾーン »

装身具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大相撲と暴力団 | トップページ | 宇宙ミステリーゾーン »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30