無料ブログはココログ

« 何でも観ちゃうぞ | トップページ | 前田利長とサル »

2010年6月24日 (木)

十年一昔

    世の中の移り変わりが激しく、10年もたつともう昔のこととなってしまう。歳月の流れを、10年をひと区切りとして考える見方はいつごろ生まれたのだろうか。

    「十年一昔」という言葉の起源は、あまりはっきりとしない。江戸時代の歌舞伎などでは、「二十一年一昔」という台詞が見られる。これは一世代交替の年限から出てきたのであろう。「大むかしは66年を一昔とし、中比は33ヵ年、当代は21ヵ年を一昔とす」(幸若「元服曽我」)などとある。「十年一昔」は幕末から明治以降に生まれた考え方と解される。

« 何でも観ちゃうぞ | トップページ | 前田利長とサル »

「ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 何でも観ちゃうぞ | トップページ | 前田利長とサル »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31